ブログトップ

最近作ったお菓子 と 誰かを理解するということ。

b0023052_2338999.jpg
土曜日はヘルシーチーズケーキを作りました。これは自分自身の中では特別な意味が込められていたので真剣に作りました。
そう、大好きなizumiちゃんが、チーズケーキが食べたいな♪と嬉しそうにとっても綺麗なチーズケーキのHPを見せてくれたことがありました。
物理的には届かないけれど、この心を神様に捧げることで、izumiちゃんが加護されたらいいな、と思います。
とっても心を込めたのですが、ちょっとチーズの味が濃かったかなー、と思います。
チェダーチーズだからかもしれないけれど、チーズを使ったお菓子って、なかなか難しいですね。ほんのり香るくらいのチーズのお菓子を作れるようになれたらな、と思います。

ところで、「今日はわたしの誕生日ですから。」とヒカルちゃん。
あー、そうだった。22歳だね。何か同い年の人が頑張っているのってとっても嬉しかったりします。ということで、ささやかですが、お祝いを。前日に秘密の女神が豪快に飛ばされたバナナをいただいていたので、今回はバナナケーキを作りました。帰りの時間ぎりぎりまで焼いて、端っこを切って、oさんやemtさんにお裾分けして、ほとんどをヒカルちゃんにあげたのですが、とっても喜んでいました。
oさんにも「今日、お誕生日なのだそうですよ。」とお伝えすると、「そうか。」と言って、バナナのお菓子をプレゼントされていました。もうヒカルちゃん、これ以上にないくらい喜んでいました。人徳のある人です。
b0023052_0215049.jpg


苺ちゃんからも聞いてはいたけれど、oさんは本当にお優しい方です。実際に娘さんや息子さんを持つ父親だからかもしれませんが、父親的優しさや、配慮、をなさる方ですね。
息子さんからは尊敬され、娘さんは高校生になっても、「お父さんかわいい。」と言って抱きついていたとか。人間ができている人、というのは、この方のような人のことなのかもしれないな、と思ったりします。
わたしのまわりのお友達の話を聞いていても思うのですが、父親ってだいたいが嫌われる存在だと思うんですよね。頑固だったり、繊細な部分を理解できなかったり。
oさんは、まさに繊細な心を察知して、適切な時に最善の対応をする寛大さを持ち合わせた方なのです。普段は静かだし、あまり自己主張しないので気づく人も少ないのかもしれないけれど、きっとその心に、多くの人が安らぎ、また素晴らしいと感じているはずです。

b0023052_23434575.jpg
日曜日に作ったのは、黒ごまのパウンドケーキ。この日、わたしはお菓子基本大百科を持って出かけたつもりが、何とハーブ大辞典だったことが発覚。
どうしようかなーと思っていたのですが、ハーブのパウンドケーキのレシピが載っていたのでした。そのレシピをちょっとアレンジして、黒ごまヴァージョンにしてみました。
以前、ソレイユさんのブログで黒ごまのケーキが紹介されていて、興味はあったのですが、実際、とっても良いですね。ライオンの顔を持つ女神が、「この黒ごまのケーキ、健康そうだね。」とおっしゃったように、本当に健康志向のケーキです。

今日は長野まで行って長老にお会いしたので、ヒカルちゃんとizumiちゃんの宣伝をして来ました。ヒカルちゃんの、手が擦り切れようとものともせずに作業しつづける忍耐強さや、izumiちゃんの環境や優しさなど。大分伝わったかもしれません。
まわりの人から聞く話による印象だけでは、その人の本質的な良い要素は伝わりにくいですね。そういう時、近くで見て、話して、感じたことを、わたし自身が伝えれたら、それによってまわりのお友達が理解してもらえたらいいな、とすごく思います。
今回はちゃんと伝わったみたいなので、良かったと思います。
b0023052_022307.jpg


人を理解するって難しいですね。一人の人を理解するには、まず、外側だけではなくて、その人が何かを経験した時、どういうことを考えるのか、どういう経験によって今の心の働きが内在しているのか、などを考慮する必要があるとわたしは考えています。
だからこそ、誰かとお話をする時は、他の人、として見るのではなくて、絶えず自分の中にある要素として聞くように努力しよう、そう思います。
b0023052_23502966.jpg
長野には行ったものの、パーキングで折り返して帰って来ました。
実際に森や湖に行ったりはしなかったけれど、空が美しい夕焼けを見せてくれました。
[PR]
by ami-cosmo | 2004-11-24 23:52 | メモ。