ブログトップ

12月の演奏会。


天性の音楽家の演奏会は12月11日(土)15:00~、多摩教育会館「ことばと音の広場」に決まったようです。
b0023052_3262089.jpg


こちらは音楽家の日記より転載。演奏会のお知らせと一緒に載っていた記事。

:*:・°`☆、。・:*:・°。・:*:・°:*:・°`☆、。・:*:・°。・:*:・°:*:・°`☆、。・:*:・°。

(引用開始)

投稿内容


投稿時間: 11/26(金)
投稿者名: 選挙民
e-mail:
タイトル: 日本国民的想像力
コメント: 上記、「鹿島」様とM.K様の文章は、「在日外国人への参政権付与」への賛否という点から見れば非常に分かりにくい文章のように思えます。もっともそういう意図で書いたものではないと言われればそれまでの事ですが。

 在日外国人への参政権付与問題は勿論在日韓国・朝鮮人だけが議論の対象ではない。しかし割合としては圧倒的にそれらの人々が占めているというのも又、事実です。そしてまた「参政権付与」を強力に働きかけているのが大韓民国民団であることも知って置いてよいことだと思います。http://mindan.org/sidemenu/sm_sansei_view.php?newsid=2266&subpage=20 (議員になってすぐに民団に挨拶に行って、参政権付与への努力を約束した民主党議員もいるそうですが。)

 鹿島様の「感情的なナショナリズムが高まりつつある」という言葉が具体的に何を指しているのか私には分かりません。しかし現在、韓国に竹島を占拠され、チベットを現在進行形で侵略している中国に靖国問題で内政干渉され、領海侵犯をしてもすっきりとした謝罪がない。また拉致問題でも一説では数百人にも上るという日本国民を北朝鮮に拉致され、何故か遺骨とされる骨は高温で焼却し、手渡される。これら周辺国の事情があります。

また連日マスメディアでは異常なほどの韓国報道です。何かおかしいと感じない人はやはりいるのでしょうか。何を企んでいるのか分かりませんが。

そして世界各地で民族紛争が多発し、パレスチナ、バルカン半島など、国を失った民がどういう悲惨な目にあうのか、その事は知ろうとすれば知る事ができる状況にあります。日本にそのようなことが起こるという想像が・・・・現実的ではない?

いや、十分に実現可能性があることだと思いますね。日本という国が無くなれば日本国民はどうなるのか。それを考えれば国を守ろうという気持ちが出てくるのは自然でしょう。

民主党には「地球市民的想像力」よりも「日本国民的想像力」を持って頂きたい。遠い将来の理想を言うなれば国境はなくなるべきなのかもしれませんが、今その観念で以って国策を進めるならば、これは大いに問題ありと言わざるを得ませんね。

度々リンクしますが、この

民主党「憲法提言中間報告」(要約版)

http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/BOX_SG0058.html

このアホの作文を本気で支持している議員は民主党に何人いるのでしょうか。確かに政党の内部で多様性があってもいい。しかし限度というものがあるでしょう。寄り合いの数合わせの政党に政権を預けることなど出来ませんよ。もし理念と政策の元に集った政党であると言うなら、党内議論をもっと深めるべきでしょうね。解体再構築も視野に入れて。

TITLE:長島フォーラム21/日本再生アイディア掲示板 DATE:2004/11/26 22:40 URL:http://www.nagashima21.net/cgi-bin/bbs.cgi?type=look&messagenum=2569&start==2569

(引用終了)

:*:・°`☆、。・:*:・°。・:*:・°:*:・°`☆、。・:*:・°。・:*:・°:*:・°`☆、。・:*:・°。
[PR]
by ami-cosmo | 2004-11-28 02:14 | お知らせ。