ブログトップ

音楽という名の秘薬。

b0023052_248569.jpg

天性の音楽家に依頼された曲名は、内なる時間、に決定。
ご本人曰く、自分らしくない、森という曲も、4曲のシリーズになるみたいで、
動きのある作品になるのではないかと期待できそうです。

個人的には、エレジー、ノクターン、扉、がお気に入りです。

内なる時間

この曲は、夜空をおとぎの国の住人たちに、魔法の絨毯で案内してもらっているような、そんな情景が浮かびました。

ジャケットのイメージは、森の中のピアノ、手のひらの上の不思議な花びら、パステルカラーの幾何学模様、扉のイメージは、森の中で木を慈しむ天使、ですね。


こちらは、東京にいた頃、かりんちゃんと共にお世話になった安らぎの音を奏でる音楽家の曲。この方も天才なのではないかとわたしは思います。
今でもCDを聴き返したりすることがあります。新しくアップされた曲は切ないですが美しい旋律でした。

古の都

作曲ができる方々、というのは本当に素晴らしいですよね。
わたしも、曲が思いうかんだりはするのですが、楽譜を書く訓練が少ないため、まだ曲として残す技術が発達していません。
それでも何とか完成させよう、と思って、鍵盤で弾いて録音したカセットがいくつかあったりもしますが。。。編曲ができるようになったらいいなと思います。
どちらかというと、聴いた曲はすぐ覚える方で、楽譜を見ずに、記憶で弾く、ということの方が得意だったりします。

昔から王家などでも音楽が秘薬とされてきたとどこかで読んだことがありますが、音楽によって多くの人の心が安らいだら本当に良いですね。
わたしも今までたくさんの音楽に助けられ、また安らいできました。
そのような音楽を作った方々に、心から感謝したいと思います。
b0023052_237926.jpg

[PR]
by ami-cosmo | 2004-12-09 23:45 | 音楽