ブログトップ

しっかり観察しませう。

b0023052_22204662.jpg


割れない金剛太極拳士の夢に、わたしが出てきたとのこと。
仙道太極拳を見せる、と言いつつ、完璧な八極拳を披露していたらしいです。

仙道太極拳は、極たまに奇跡的に習いに行くことができます。
先生が指導をお始めになる、ということがわかった初日、華麗なるべるばらと呼ばれる気品ある母の息子である少年が、八極拳を演舞しているのを確かに拝見しました。
なので、このまま大家について行けば、本当に八極拳を極めることにはなるかもしれません。

ところで、世の中には自分自身のどこが良いのかわからない、という方々がいらっしゃるようです。ご質問に答えるべく、わたしが素晴らしいと評価した要素を次に挙げてみたいと思います。確か、以前にも申し上げたと思うのですが、500回くらい繰り返さないと潜在意識には入らないかもしれないですね、20代は。10歳につき200回づつ加算されるので、30代だったら700回です。

では、ご本人は一度と言わず、よく読まれてくださいね。
大きめにプリントアウトして、お部屋のよく見える場所に掲示することをおすすめ致します。

優しいところ、素直なところ、賢さ、滲み出る上品さ、謙虚さ、責任感、良いところを称賛し吸収する姿勢、直向さ、他を否定しない心、どんな人でも受け入れる心の広さ、面倒見の良さ、見ているだけで心が安らぎ洗われるような容姿、カリスマ性、ヴァイオリン・ピアノ・フルート・オカリナなどの音楽の嗜みのあること、努力家であること、大人になっても子供のような純粋な心があること、明朗快活、HP、パンフレットなどの研ぎ澄まされたデザインセンス、自らのエゴより、他を守ることを選び忍耐することができる心の強さ、物理学・心理学・東洋医学・哲学・宗教学・社会学数学・生命科学 に対する洗練された理解の持ち主であること、常に健全な目標と夢を持っていること、鮮明な夢を見る能力、神秘性
人徳、
など。

要するに、智慧とは愛とイコールで、他を利するために自己放棄できるくらいの精神、愛を持ち合わせている、ということは、人間性にとってこれ以上にないくらい、奇跡的で価値の高い宝なのです。

多分、まだまだあるでしょう。こんなに素晴らしい人がいると思うと、地球もまだ捨てたものじゃない、と思えたものです。ちゃんと理解して育み育ててくださいね、自らの良いところを。

まわりから見た自分自身、というものは、例え認識していなくても、まだ気づかずに発現していない要素、という自分自身の断片なのです。もしくは、本来はそうなり得る可能性があるけれど、今まで眠っていた潜在性、という断片なのです。

その断片が集まって来たら、身近にいる素晴らしい人が、未来の自分の姿なのだと考えてみてください。きっと、たくさんの良い要素が発掘できるはずです。

自分自身のどこが素晴らしいかわからない、という方がいらっしゃいましたら、一度わたしに観察させてくださいませ。

二千五百年ほど前にいらっしゃったというお釈迦様も、今まだ絶つことのできない悪い要素を未来において絶つことを念じ、今できている良い要素を未来において増大させることを念じる、ということを説かれていたそうです。

心のキャンバスに、輝く本質を想い描いてくださいね。
駄目、できない、という言葉は存在しなく、今、まだその要素が発現していない、あるいは、途上にある、ということであって、絶えず目標に向かっていれば、目標を達成していることと何ら変わりはないはずなのです。
目的と手段が融合した時、一元的生き方がきっと現出します。

世の中には、誰が何と言おうとも、「わたしは3本の指に入るほど、帽子が似合うんです。」と会う人会う人に言って歩けるヒカルちゃんのような天真爛漫な女の子がいます。

また、誰が何と言おうとも、「大それたことかもしれないけれど、地球を救うために、すべてを還元するために、何かしたいんです。」と、会う人会う人に言い切って歩けるわたしのような奇人・変人が生存しています。

観察ができなくなりそうだったら、どうかそのことを思い出してみてください。
そして常に、少しのお手伝いでもできればと思っています。
[PR]
by ami-cosmo | 2004-12-10 22:22 | ひとこと。