ブログトップ

風のとおり道。



b0023052_1121454.jpgわたしの好きなうた、

風のとおり道。


森の奥で 生まれた風が 原っぱにひとり立つにれの木
  フワリ掠めやって来た あれは風のとおり道

森の奥で 生まれた風が 見えない手差し伸べて麦の穂
  フワリ掠め あなたの髪を 揺らして通り過ぎてく

  遥かな地 旅行く風道しるべ
  ひとり行く あなたに贈る髪の飾り

森の奥で 生まれた風が 原っぱにひとり立つにれの木
フワリ掠めやって来た あれは風のとおり道




8月から、岐阜の自然の中での毎日。

山の奥にある渓谷は、敷き詰められた石がとてもはっきりと見える、
透き通った川が流れていました。

冷たいけれど、柔らかくて優しい水で、見つめているだけで透明になれそうで。

山では踊りを踊って、川辺の岩の上で瞑想しました。山脈が見えて、
天の世界のような景色でした。


8月の25日間の心の旅から帰って来てから、
目に映るものが、見たことのない世界のように思えて仕方がない。

感銘を受けるというより、もともとこの世界があったんだな、という感覚。


水の中の八月の、葉月泉の心境に、よりいっそう共感を覚えたりしています。

http://www.bekkoame.ne.jp/~sagara/august/
[PR]
by ami-cosmo | 2004-09-09 01:10 | 歌。