ブログトップ

SM2


この物質社会の中で、心から良いな、と思えるモノって少ない気がします。
でも、そんな中で何気なく安らげる雰囲気のお店があって、
名前を見ていなくても、そこがSM2だったりしたのでした。

色彩や素材の感性がこんなに合うのは何故だろう、と思っていたのだけれど、
少し前に、コンセプトを知って、納得したのでした。

人と地球、平和、この雰囲気に惹かれていたのかな、と。


(SM2のHPより抜粋)

現代は、コンピューターの急速な発展により、
今までには考えられない規模・スピード・内容で
情報がアクセスできるようになり、
交通・輸送についても、
新幹線・高速道路etcのアクセスの
レベルアップが進んできています。
物販店でも、コンビニエンスストアの増加や
インターネット上でのネット販売により、
欲しい物が欲しい時に欲しい量を
すぐ近くで買えるようになり、
とても便利になってきています。
しかし、それと引き換えに生まれてくる問題も
最近では社会問題になっています。
利便性を追求していくと失われていくモノも多くなり、
道路ができれば森も生き物も消滅し、
電子メールが増えれば人同士の会話も減少し、
なんとなくココロが殺伐としてきます。
そこで私たちは、人と地球のコミュニケーション、
人と人との語らいを大切に思う人達を
より多くカスタマーとしてむかえてゆきたいと思っています。
技術革新の発達のなかで、
ココロの豊かさを求める人達に、
「着ること」だけでなく、
ライフスタイルを「楽しむこと」を
提案していけたらと考え、
遊び心を大切に楽しさ・やさしさ・心地よさを追求しています。
1980年代前半に、米・ソ連冷戦のデタントの一貫として、
民間レベルでも両国の「平和の使者 」として
アメリカから小さな女の子「サマンサちゃん」が、
モスクワを訪れるという微笑ましい出来事がありました。
そんな何となくホッとするような
心暖まる「平和の使者」的存在を、
当時DCブームの飽和状態だったアパレル業界にも、
という意を込めて
「サマンサ」と「モスクワ」と
ブランドコンセプトの「遊び心」を入れ、
「サマンサ モスモス」というネーミングでスタートしました。

(what's SM2?より)

b0023052_3542870.jpg

http://www.sm2.co.jp/season/season_sm2.html

ムービーの、お話をする不思議な葉っぱと遊ぶサマンサちゃんのお話、
共感できます。

ずっと、透明なままで、不思議の国への鍵、持っていたいですね。

b0023052_3572859.jpg

[PR]
by ami-cosmo | 2004-09-09 03:52 | 自然派。