ブログトップ

Dearst

b0023052_1433227.jpg
15歳の夏に、この歌を始めて聴いた時、何の曲なのかも、誰が歌っているのかもわからないのに、その曲調と歌詞に深い共感を覚えました。

懐かしくて、もどかしくて、哀しい、その中にあって透明感のある曲のような気がするのでした。

多分、当時の心境にとても合っていたのだと思います。
たまに歌詞を書き換えて歌った記憶があります。

そのアニメ自体は、見たことがないのですが、機動戦艦ナデシコ劇場版の歌のようです。
15歳の夏、わたしは池袋でテレホンアポインターのアルバイトをしていたのですが、
その時、19歳の声優を目指している女の子とお友達になったのでした。
代々木アニメーションスクールに通う、とっても前向きで明るい人でした。

Dearst、最愛の人。  そんな言葉を聞くと、歌う妃であるピアニストの、感謝の言葉、を思い出すのでした。

見えなくても、守ってくださっている威光放つ存在に誠実であるために、この歌をそのまま、
神々に捧げます。



Dearst

一人歩きの My Revolution
幾つもの出会いに 見つけた
優しさ・・・切なさ・・・
心に開くキャンパスは
傷ついたり 汚れたり でも
描かれ出された
淡い感情

#あなたの声 あなたの髪 もしも
 千年たって 会ってもまだ 覚えてる
 星の数ほど
 あの日のこと 未来(あした)のこともっと
 想い出下さい 私は
 あなたを消せなくて Forever Full up My love     
戦い続けた Generation

笑顔の奥に 涙色の

強さを 秘めてる
何かを求め・・・

あなたの瞳(め)も あなたの指先も
生まれ変わって それでもまだ 捜せるわ
星の数ほど
愛があって 夢があって だけど
変わらぬ想いを 重ねて
あなたと生きたいの Forever Full up My love

髪をほどいて 見上げるオリオン
あなたが 遠く感じる・・・
打ち消すように

#Repeat




同じ人の歌う、この曲は、歌っているところは聴いたことがないですが、
曲調と歌詞がかわいいな、と思います。



「Sweet Call」

今夜も甘いメロディー
私だけにそっと聴かせてください
蒼く揺れる月まで届くようなSweet Call

熱いお茶の陰から覗いてるの
時計を止めたラビット
ふわふわ浮かぶ雲にのって逢いにきてね         

星空たかく舞い上がったなら
ふたつの想い 銀色に染まってゆく

いちばん好きな花を
私だけにそっと教えてください
くすぐる風に流れ こころに飾りましょう

今夜も甘いメロディー
私だけにそっと聴かせてください
蒼く揺れる月まで届くようなSweet Call 夢から醒めぬように
私のことずっと抱きしめていてね
深い眠りの森に吸い込まれそうなの

熱いお茶の陰から覗いてるわ
時計を止めたラビット
今夜だけは魔法を解かないでください

今夜も甘いメロディー
私だけにそっと聴かせてください
蒼く揺れる月まで届くようなSweet Call

Sweet Call
[PR]
by ami-cosmo | 2004-09-10 01:45 | 歌。