ブログトップ

わらのにわとりと押し花作品。

b0023052_4205530.jpg
数日前から、隣の製造室のOさんに、「図書館の前にわらのにわとりがいるから見に行ったらいいよ。あれは芸術品だから。」 と何度となくお聞きしていました。
b0023052_4211593.jpg

昨日も、「絶対行ったほうがいい。」とのことだったので、帰りに、お手伝いのヒカルちゃんとemtさんと一緒に行ってきました。
行ってみると、本当に、わらでできたにわとりや魚、亀などが展示されていて、凄く上手に編まれていました。


b0023052_4263324.jpg
隣では押し花展が今日までの展示で開催されていました。
「これ、全部お花でできているんだー!」 「すごーーーい。。。」
この作品はいちごがそのまま使われています。どうやってこんなに平たくなるのでしょう。
不思議ですね。スイカがそのまま作品になっているものもありました。









b0023052_426742.jpg





葉っぱでできたうさぎさん。
淡い桃色のお花に囲まれて、あたたかそうですね。
うさぎさんのふわふわした感じと、儚い雰囲気が伝わってきます。







6人から成る自然を愛する押し花愛好家の方々の作品なのだそうです。
感想文を書いた方はご自由におとりください、と、コースターやしおりが置いてあったので、
感想をみんなで書いて、お友達のお土産にいただいてきました。




b0023052_4292100.jpg

こちらの雪景色はみんなで「すごいねーー。。。」といいながら見つめていました。
さわったら消えそうな微細な雪景色です。
とにかくデザインがどれも綺麗で、洗練されたセンスと感性の鋭さを感じました。
わたしは水色から紫色にかけての淡い瑠璃色の配色が好きなので、綺麗だな、と思ってみていました。







体力測定のようなものと、体脂肪率も、量ったりしました。
わたしは標準みたいです。活力は20歳なので、もう少し活力を身につけましょうとのアドバイスでした。


夜、事務所に行こうと思って外に出たら、梅の花のような香りが大気に漂っていました。
春が来たのですね。
[PR]
by ami-cosmo | 2005-03-17 04:46 | Art