ブログトップ

広い広い世界 水平線のかなたに。


昨日の朝、岐阜に戻りました。
今回の旅は、それまでのいろいろなことが頭の中にいっぱいで、一日目・二日目、と泣きっぱなし。人と会っていても涙が出る始末。
それでも三日目、四日目、になると、心の内側がとても安定した静けさに包まれて、
大変なことがあっても、それは意味があって起きていることだから、何があってもそれを嫌がらず、
乗り越えてこそ精神的進化をとげるはずだ、という結論が、心の底から湧いてきました。

度胸の据わった母上は、何があっても、それ自体に集中するのではなくて、その時の自分自身の心の働きを観察したら良いのではないの?とのアドバイスメールが。
戦うのは心なのだから、と。 この方、ご自身は普段いろいろと悩まれていても、いざ人のことになると、とってもまともなことをおっしゃいます。 さすが海王星・木星、救いの星。

b0023052_2203915.jpg
旅の中で最も印象的だったのは、ちー姫との一年ぶり?の再会も果たした、千葉・犬吠崎の旅です。
感性豊かな賢い方のご友人が、千葉に行かれるとのことで、お友達もご一緒に、とのことだったので、ちー姫に伺ったところ、ちょうどお母様の実家があって、何度が行ったことがあって、是非一緒に行きたい、とのことだったのでした。

朝お迎えに上がると、お寝坊のご様子。
風邪気味だとのことで少し心配したけれど、とっても元気なちーパワーはいつも通りでした。

クラッシックやピアノ曲を聴きつつ、ちー姫は桜の話、花の話、名前の話、などしてくれました。最初に辿りついたのは、香取神宮。
丁度、御田植祭が行われるところに遭遇。
b0023052_2215383.jpg

日本の三大祭りなのだそうですね。


b0023052_2221880.jpg
姫はあの大名行列のような服装や袴が大好きなのだそう。感動(萌え)のご様子。
お祭りに登場した牛さんにもご挨拶。

この日は田植えの仕草をして、次の日は実際に田んぼで田植えをするのだそうです。
巫女さんが歌ったり舞ったりしているのを初めて拝見しました。
b0023052_2224996.jpg


b0023052_2231550.jpg
犬吠崎の白い塔が見えて来て、目の前に広がるのは海、果てなき水平線。
波に近い岩の上を歩いていると、たくさんの生き物たちが生息していました。





b0023052_22406.jpg








もはや自然とのシンクロモード100%のちー姫は無我夢中に貝やひとでを見つけては、
「見てみてー!amiちゃん!貝ー。」と言って、わたしの手に乗せてくれました。



たくさん子供達がいるので、貝殻を拾っているのかな、と思ったら、
貝殻よりも生きている貝の方が多かったりしました。






イソギンチャク、初めてご挨拶してみました。ああやって、サワサワと小さな生き物を包み込んで、栄養とするのですね。
大きさや色も様々で、薄いピンク色のイソギンチャクもいました。

b0023052_2253226.jpg
ひとでは紫色だったり、緑色だったり。カラフルでした。

広い海と、広大な水を眺めていると、それまでいろいろなことを考えていたことが、まるですべて消えてしまったかのように、すーーーっと海の匂いの風と共に、吹き抜けていきます。

人はきっと、心が狭い範囲だけにとじこもったり、一点だけしか見えていないと悩むのかもしれないですね。
そういう時は、広いもの、空とか、星とか、海を見つめると、物理的な意味でも、心が広がるのだと、以前トランスパーソナルヨガセラピーの先生に教えていただいたことがあったことを思い出します。

その後、地球の丸く見える丘、へ。
その名の通り、360度見渡せる場所。 空は曇っていたけれど、広い広い景色でした。
ただただ広がる地平線。

帰り際、4人で脳波や潜在意識についての話題になった時、ちー姫がついに幽体離脱的体験をしたのだと楽しそうに教えてくれました。
その後、幽体離脱と、中国仙道太極拳でいわれている陽身についての話題、など。

それにしても、Tさんが猫好き、苺好き、というのは初耳です。
行きの道すがら何度となく通り過ぎた『いちご直売』の看板が、とっても気になっていたご様子で、帰り道に何故か遭遇しなかったことが無念でいらしたようでした。
わたしがあえて、苺の写真をお見せしたり、苺というワードを連呼していたら、「やめてください。」といわれました。(笑)
その思いをばねにして、より高まった集中力を発揮されていました。
アビシニアンは飼っていたけれど、ソマリも確かにかわいいです。

この日何故か、「時空を越えて」という言葉を5回くらい耳にしたような気がしますが、本当に時間が止まったような、時間が消えたような、一日でした。
[PR]
by ami-cosmo | 2005-04-04 02:29 | 心の旅。