ブログトップ

自転車のお姉さん。粗食。


道ばたで2年ぶりくらいの遠くに住む人と会話中、自転車に乗った髪の長いお姉さんが助けを求めてきました。

「さっきからこの状態で動けないのですが、どうなっていますか?助けてください。」

車輪にロングスカートの裾が巻き込まれてペダルが動かせなくなっていました。
切らないとだめかなと思ったけれど、何とかはずれて、お姉さんは感謝していました。

「また車輪に入ってしまうかもしれないので気を付けてください。」と言うと、
「はい、歩いて帰ります。」とのこと。

数分たってから、連絡先聞いたら良かったかなと思ったけれど、またどこかで会うかな、とも思いました。


少し前に祖父が入院、座骨神経症のようなものとのこと。もともとの病気との関連も検査中。
今までお酒をたくさん飲んだから、お酒をやめようと思う、とのこと。
座るのも立つのも大変だったようだけれど、点滴で痛みは回復しているもよう。。

粗食や断食で病気を治す人々がいるように、ヨガ的生活をしたらよくなりそうな気はします。
[PR]
by ami-cosmo | 2005-08-25 01:44 | 近況・日常