ブログトップ

お菓子作りと、おかず作り。

9/22 (水)

0時からお菓子分け、発送準備。箱ごとおとしそうになった豆乳を咄嗟にキャッチするところを秘密の女神が見ていて、「反射神経が良くなったね。」 と 一言。
考えてみると、確かに目の前に起きる現象に対して、瞬時に反応できるようになったことに気づく。

朝、工場に行く。この日はコロッケを作ろうと試みました。
マッシュポテトを分けてもらいに行くと、「たくさんあるからどんどん使って。」
とのこと。  わりと多めに入れたためか、お湯でもどすと凄い量になりました。
あらかじめもどしておいた、乾燥オニオン、キャベツを入れて、ガーリックパウダー、ブラックペッパー、塩で味付けをします。

ところで、いろいろと材料を混ぜ、たくさんのマッシュポテトをおもいっきりお湯でもどしたあとに、パン粉が無いことに気づいたのでした。
何か代用できるものはないかと考えて、卵をつけた後に、小麦粉を塗してみたり、片栗粉をまぶしてみたりしました。卵だけだとすぐ揚がってしまいます。
現場にOさんがいらしたので、少し割って食べてもらってみたりしました。
何とか形にしようと奮闘していると、 「こういうものよりもお菓子の方が上手だね。」とOさん。
「あのクッキーはプロの出す味だよ。」 とのコメント。 電気オーブンで作れるなら、スーパーの一角を借りて売っても良いかもしれないという提案もしてくださりました。
うん、確かにそれができたらメリットは大きいかもしれない。。。

Oさん曰く、「クッキーのおいしさ、というのは、後をひくような、記憶にいつまでも残る感覚なんだよね。」 とのこと。
その時だけ“おいしい”と思うお菓子は、ただ甘いだけなのだそう。

『記憶に残る』お菓子か。。。。なるほど。

「松の葉パウダーを少し入れれば、さらに絶妙な味が出せるよ。」
それは初耳。健康食品で、しかも絶妙さが出せるなんて。
「是非とも使いこなしてほしい。」とのことでしたが、本当に、是が非でも使ってみたいかもしれません、松の葉パウダー。

そして再び、「運転免許を取ったほうがいいよ。」 という話題に。 
これは少し前から言われ続けているのですが、やっぱり未来のために、何としてでも免許をとってほしい、とのことでした。
もっとまわりの方々のお役に立てるなら、わたしも大賛成なのですが。。。
地図の事とか事故の事など気にしていると、
「自転車が運転できるなら絶対大丈夫。少なくともコロッケ作りよりは簡単だよ。」
とのことでした。   コロッケ作りより簡単。。何となくそうかもしれないと深く思いました。

行きは終始、中国拳法と日本の武術についてのお話をしていました。
Oさんの見解だと、日本の武術の方が実践的、とのことでした。  わたしは中国拳法を習っていたこともあって、中国拳法に親しみがあるのですが。。。

帰りも宅急便のついでに乗せていただく。いつものようにヒカルちゃんにご飯を作ってあげていたので、急いで容器に入れて持ち運びしやすいように準備しました。
長良川鉄道は、一本逃すと次の電車が来るまで1時間近く待たねばなりません。

電車に乗ると、できそこなったコロッケを 「 おいしい おいしい。 」と言って食べてくれていました。余った小麦粉と卵で作ったお煎餅のようなお菓子も。
スプーンを持って来なかったので手で食べていましたが、ヒカルちゃんだから許される、素朴で純粋でかわいい光景でした。


トレーニング4.5 (勉強2h ヨガセラピー1h ウォーキング1h サンスクリット30m)

b0023052_246448.jpg

[PR]
by ami-cosmo | 2004-09-24 02:48 | メモ。