ブログトップ

極寒。

寒い季節を苦手とする皆々様、いかがお過ごしでしょうか。

巷では、ダンボールにエアキャップ(プチプチ)を挟んで板にすると暖かいとか、室内でテント生活とか、ペットボトルで簡易湯たんぽといった方法があるらしい、と最近教えていただきました。

わたしは昨夜、業務用のしょうゆタンクはゴミにせず、湯たんぽとして再利用できるのでは?と思いうかびました。

我が家は家中、24時間換気扇なるものが設置されていて、
更に窓から新鮮な空気がいつでもとりこめる環境にあります。
さすがに朝、マイナス2℃~5℃などの日は、何枚重ねても夜中中意識があって、夢を見ていても眠っていない感じです。
それにしては、何故か夢見はわるくないです。
寒いのも、心の鍛錬になって良いのかもしれないですね。

去年、インドが好きなkaoriちゃんが、
「わたしは暑い夏の方が好きだけれど、村上春樹の本を読んで、冬も大切なんだって思ったの。」
「一年中暑かったら、ハッピー過ぎて、頭がバカになっちゃうから。」

その子は物事を深く考える子だったので、説得力がありました。

寒い場所に慣れると、外の空気が暖かく感じられ、暖かい場所は常夏のようです。

あと2カ月くらいはこの気温は続くかもしれないですが、
必ず春は来ますね。

岐阜は積雪が例年よりすごいみたいですが、頑張っていただきたいと思います。
[PR]
by ami-cosmo | 2006-01-04 02:54 | 近況・日常