ブログトップ

自然界の恵み

雨の音がします。

室温が2℃から7℃に変化しています。
乾燥極寒地帯に生息するわたしにとっては、救われた気分です。

湿度があると、こんなにも違うのですね。まるで床暖房のよう。

室温が10℃以下に変化したことのない方から、2℃とはどのような状態でしょうか、とご質問受けましたが、そうですね、

寒いという思い以外のすべての感情が死滅している状態、ですね。

当然、メールを頂いても、お返事はできません。
手を温めてからならば可能です。

雨って凄いですね。

どこかの国では雨乞いをする人々がいらっしゃるようですが、
雨が降ったら、感謝の舞とかするのでしょうか。

雨乞いをする方々は、踊ることによって必ず雨を降らせることができる。
それは何故か。  

という問いが以前あって、わからなかったのですが、

なんと、

雨が降るまで踊り続けるからだそうです。


あきらめないこと、ということでしょうか。


雨は冷たいと思っていましたが、
雨は暖かいのだということを知りました。


そういえば最近、水の中の八月を、誰かにすすめたところでした。


b0023052_3164930.jpg

[PR]
by ami-cosmo | 2006-01-14 00:38 | 近況・日常