ブログトップ

満月


b0023052_3183636.jpg
本日は満月です。
tikoさんが、満月の日について書かれていました。

わたしも毎月、満月の日は食事をとらない生活をしています。

お釈迦様のお弟子さん達は皆、満月の日に、神聖なる修行として、
戒を誓う行を行っていたのだそうです。

それに纏わる南伝の仏典のお話では、
お釈迦様が兎として転生された時のことが綴られています。

b0023052_3185620.jpg
やまいぬや、かわうそや、さると仲良く暮らす、
菩薩である兎さんは、
その日、皆に満月の日であることを伝えて、
仲間達はそれぞれ餌を探して、自らの居場所に行きます。

うさぎさんは、自分には何の食べ物もないことを知って、
もしも自分のところに乞食が来たら、自らの身体を施そう、と考えます。

その強い心の働きによって、熱を感じた神様が、乞食の姿に変化して、うさぎさん達のところへやってきます。

他の動物たちは皆、喜んで確保した餌を施そうとします。

そしてうさぎさんも、自らの身体を施すことを伝えます。

神様はうさぎさんを試そうと、炎を起こします。
うさぎさんは喜んでその中に飛び込みますが、
その毛一本でさえ、焼けることがありません。
b0023052_3192870.jpg

神様はうさぎさんを称賛し、その徳があまねく知られるようにと、
山のエキスを絞って、月にうさぎの形をつけたのだそうです。


月に一度の断食を行い、うさぎさんに生まれたお釈迦様のような純粋で崇高な心を、
培えたらいいなと思います。
[PR]
by ami-cosmo | 2006-03-15 01:03 | 東洋哲学