ブログトップ

感無量


b0023052_2512187.jpg
ずーっと探していた小学校の頃のお友達を、mixiで発見。
信じていた通り、彼女はアーティストになっていました。

“あいまいなあたしのあい”


見つけたと同時に、名古屋から一時的に東京に滞在するとのことで、
偶然に偶然が重なったみたいな奇跡。

それを逃したと悔やんでいたところ、
更なる奇跡が。

良い、良すぎる。こんなの聴いたことがない。
ものすごく純粋。

野菜を食べている時のような、
森林浴している時のような、
湖に漂っている時のような、
お風呂に入っている時のような、
ロウソクの炎を眺めている時のような、

この世と地球ごと包み込んでしまいそうな、
そんな美声と波動。


b0023052_21301094.jpg
あいちゃんとまいちゃんの前に、
夏秋さんという鍵盤ハーモニカ奏者の方と、
ピアノと歌の須藤かよさんという方の共演。



鍵盤ハーモニカでここまでの音楽が作れるんだ、
と本当に驚くと共に、天性の音楽センスとも通じるものがある、

水が漂うようなイメージ、
地底のイメージ、
激しい優しさの波動、
一切深いな音色を感じない不思議な音楽でした。


b0023052_213144.jpg
また、かよさんの声は、
大地の女神を思わせるような、
聖母のような、
この世のものとは思えないほど
ふわりとつつみこむような優しいお声でした。

何とお二人は、西武新宿線沿線にお住まいで、
夏秋さんが所沢、かよさんが東村山におすまいなのだそうです。

かよさんはお散歩とか、妖怪とか、昆虫とか、天然工房のパン作りとか、
グルテンへの興味とか、ナチュラルハウス利用者だったり、何かとても趣味が似ています。

夏秋さんの奥様もとっても素敵。
森の妖精さんのような方。
一目見た瞬間から、気になって仕方がない方でした。

演奏が終わった後に、シンクロがいっぱい。

そして、あいちゃんとまいちゃんは想像を絶するほどに
良かったです。

小さい頃のあいちゃんを知っていたからか、
ものすごく感動しました。
あの純粋さが、成長すると、こうなるんだって。

まいちゃんの声は、
例えるならカントリーロードを歌っている女の子の声を、
もっと透き通らせたような、
とてもわたしが大好きな、
そして聞いているだけで涙がでてくるような美しい声でした。

b0023052_21312855.jpg
まいちゃん何気にjujuに似てる!
jujuの話したら、まずその存在に興味を示されて、
更に名前をお伝えしたら、素敵な名前ー!とのことで、
そして織をしていたことをお伝えしたら、
まいちゃんも、「わたしも織りをやっていたの!!!」って。

本当にー!? 凄すぎる。

まいちゃんはアナログのお方らしいのですが、
夏秋さんとかよさんのお二人と、
アイちゃんは、ソーシャルネットワーキングにいらっしゃるとのこと。

得意のストーカー、もとい、探偵気質を駆使して、
つけまわさせていただこうかとも思っています。

皆様CDも出されていてかよさん、のジャケットは、
数日後レコード屋さんで売り出されるそうです。


*写真はあいちゃんとまいちゃん。
[PR]
by ami-cosmo | 2006-03-26 02:09 | 歌。