ブログトップ

心の旅を終えて。


一昨日の朝、岐阜に帰ってきました。今回の心の旅は、とにかくいろんな所に行ったという印象があります。埼玉、東京、長野、千葉。。。ことある事に、お部屋やお風呂を貸してくれたizumiちゃん、ありがとう。科学合成物質の入っているものは使わない、というポリシーを持っているわたしでしたが、izumiちゃんのシャンプーは合うみたいです。
そして、急に西行きの便に乗らなくなった関係で、わたしの荷物を二つも持って帰ってくださったOさん、ありがとうございました。&申し訳ありませんでした。
重くなかったでしょうか?ちょっと気になっていました。
心のこもった香りをおくってくださった方、ありがとう存じます。
いろんなお話を聞かせてくれたかりんちゃん。

本当に皆様に感謝申し上げます。

27日、夜は、かりんちゃんを含むお友達と非常に深い話ができました。
K先生のインド紀行の講座のお話、かりんちゃんの旅のお話、日本人とインドの人の根本的な考え方の違い、など。
あきらめかけている人の考え方を変えるためにはどうしたらいいか。
透明な絵を描くたぐいまれな人は、洗濯機についてHPに書いていたら、誰かが洗面台について書いていたりした、というシンクロ現象を通して、水は意識を繋ぐものなのかもしれないと語っていました。

母は、すべてを明らかにする時が来た、ということで、わたしに秘密にしていたこと、そして、
恩人に秘密にしていたことのすべてを打ち明けていました。
前日に、駅で見知らぬ人に、こわい事を言われたらしいのですが、よく考えたとき、
それは明日からわたしが生まれ変わる、という意味ではないか、と思って、
それですべてを打ち明けなくては、と思ったとのことでした。
もう、何もごまかしたくない、覆い隠したくない、と。
でも、それができるのは強いですね。 素晴らしいなと思いました。

ところでわたしは、東京にまで例の茶色いゴムサンダル、外ばきで行ってしまったのでした。いくら履き心地が良くても、さすがに新宿駅を工場の外ばき、で歩くのは違和感がありますね。途中はくつを借りましたが。。

生きに車の中で、呼吸と精神に関する関連性のお話を聞いたのですが、埼玉でも、
9月30日に、呼吸と健康に関する講習がありました。非常に興味深かったのですが、眠気で講義はほとんど聴けませんでした。実習はとっても効果的で有意義でした。
天の水の人は足の骨の怪我について気にかけてくださっていましたが、教えていただいた
ヨガセラピーが非常に効果的だということをお伝えすると、とても明るく、「良かったですね。」
とおっしゃっていました。

実習で印象的だったのは、最後の呼吸法で、保息した瞬間、全身が細かい痺れに覆われて心地良い状態になりました。
二回目に保息した時は、額が冷たくなり、心臓のあたりに炎のような熱が発生して、全身の経絡の滞りが浄化されて行くのがわかりました。

この日のふとした瞬間のインスピレーション。

神々や威光放つ生命体は、具体化させることさえ可能な恩恵を、わたしたちに与えているのに、わたしたちがイメージの領域、意識をクリアにするまでに至っていないが故に、それをしっかり受け取っていないんだ、と気づく。
それは映像にして例えるなら、カプセルに入って宙に浮かんでいるビスケットのようなもので、そのカプセルがはがれた状態で見える意識次元にならない限り、手にすることはできない。

メモ。

内側にあるものを、捧げるものとして、神々に差し出す。
内側にあるものを、捧げるものとして、すべての人に差し出す。


今という時は、数え切れない生の中のほんの一つの生。
だから、たった一瞬の中での自分のとらわれにとらわれても意味がない。

伝えること。


10月2日には、久々の拳法の講習がありました。
大家による指導。貴重な真髄を聞かせていただきました。
わたしはまだまほができていないので、訓練しなければ、と思ったり。
今回は、今までに教えたことがない、という新しい技を教えていただきました。

10月3日は、夢見の方の依頼があって、お世話になっている方の所へ伺いました。
凄く気さくで和やかな方でした。
オリンピック選手など、ひとつのことを成し遂げる人は精神性が高い、といったお話など。
お孫さんからはクッキーのお礼の言葉をいただきました。
金色の長い髪の毛の、かわいらしい女子高生さんでした。

4匹の大きな犬さん達とも交流しました。みんな元気でした。
b0023052_4205243.jpg



夜行バスまで時間があるので、izumiちゃんのお部屋に訪問。
行くと最初izumiちゃんはいませんでした。
少しすると、Aさんが尋ねてきました。
「あらー、久しぶりじゃない。」 「あなた今、どこにいるの?」
と聞かれたので、わたしは、
「お菓子工場にいます。」とお答えすると、
「それがいい、それがいい。」と言って、おみやげのような、紙袋のようなものを置いて帰って行かれました。
ちょうど入れ違いくらいでizumiちゃんが帰宅。
紙袋を開けると、なんとイカの塩辛。な、何故に。。。
以前izumiちゃんが、もらいもののもずくをあげたことがきっかけだったとか。。。

わたしはそのAさんに、何年か前まで会う度に、
「あなたは絶対にプレアデス星にいたのよ。」と言われていたのでした。
確かにわたしはUFOをよく見るのですが、AさんもUFOを研究していたみたいで、
UFOについてお話していました。

izumiちゃんとkaoriさんが見つけたチーズケーキのHP。中に栗が入っているもの。
そのサイトには他に、桜入りチーズケーキというものもあって、紅色で凄く綺麗でした。
レシピが載っているものもあったので、お菓子作りの参考になりそう。

izumiちゃんのお部屋で初めてリリックスのお香を炊いてみる。
とっても神秘的で素敵な香りでした。
香りをおくってくれた人、ありがとう。

kaoriさんが「マグナリアもいいよ。」と教えてくださる。
マグナリアは、木蓮系の香りなのだそう。
優しくって、ふわっとした、とっても気になる香りでした。
木蓮系だなんて、素敵な響きですよね。

チベットのマンダラなどを置いて、厳かに香りを捧げたら、一段と素敵な空間になりそうですね。

夜行バスには初めて(多分)乗ったのですが、明かりが消えるのですね。
ぐっすり眠れる感じでした。

今回の、密度の濃い旅は、いろんな出来事から、本当に意味深いことを学んだように思います。
貴重な旅でした。
[PR]
by ami-cosmo | 2004-10-06 04:20 | 平和