ブログトップ

お茶漬け的おもてなしで、お誕生日。


先日は、プチヨガな集い。
mari姉が、前屈・ねじり・反りを、
ひとつづつ伝授してくださいました。

前日は、薬学志す若者のお誕生日。
ご両親も、都内のホテルまで来られていたとのこと。

お誕生日ということで、
みんなからそれぞれの差し入れがありましたが、
あるお方は、お家にあった炊飯ジャーから、
ご飯をそのままタッパーに詰めていらっしゃいました。
あと、ダッタン蕎麦茶なるティーパックひとつ。

そして、mari姉が持ってきてくださった、梅干しと白すりごま。

わたしは、直感的に、家を出てくる直前に、
塩を持ってこようかと思ったのですが、
夜中から朝までのプチ会議が祟ってか、
暑さで眠れなかったからか、寝坊して、
1秒2秒を争うくらい慌てていたので、
運命に身を任せることに。

そして、ほとんど味がしないと思われるお茶漬けが完成。

ひとつのティーパックで4人分のお茶ということで、
お湯かお茶か際どい湯に、ご飯と梅干しとすりごま。

わたしたち3人は、まったくもって問題ないのですが、
若者が普通に召し上がってくれたことには驚きました。

しかも、ご飯がかなり大量だったので、
一人お茶碗3杯だったのですが、
3杯食べて、更に、自分で買ったサラスパも食べて、
そしてお菓子も食べるという、
驚異の胃袋を証明してくれました。
もっと、あまり食べない人かとお見受けしていたのですが。。。

あと、驚いたのが、味覚のとらわれのなさ。
かなり薄味になれたわたしたち3人が、大丈夫なのは当然ですが、
若者は梅干しも載せずに、ほろほろご飯とお湯と白すりごまだけで召し上がっていました。

若者のずば抜けた知力は、こういうところから来ているのかな、
と納得。

建物の外の小さな公園で涼んだ後、
mari姉と大きな文具屋さんを少し見て、駅で解散。


その後わたしは踊りのレッスンへ。

ずっとやっていなかった踊りとか、
前回の発表に関する意見交換など。

やっぱりシヴァを称える踊り、素敵ですね~。。。
壮大で、威厳があって、気に入りました。

発表に関する意見としては、
6分で終わってしまうのは短くて、
もっと長くやってほしい、という意見が多かったこと、
間違っている人がいても、みんな自分の世界に入り込んで、
集中して踊っているので、気づいていなかった(笑)など。

ダンスオペレッタの踊りの、他のヴァージョンか、
槍を持つ踊りが今後検討される模様。

今回曲刀で、今後槍だとしたら、
この集団はいったい何の武装集団かしら、と思われそう、
とみんなで笑いました。

帰り際、前回心の旅で、共に練習して、とてもはりきっていた
女の子が、一人の人の意見で、とても落ち込んだということで、
落ち込まなくても大丈夫、とお話。

帰って来ると、イライラするとおっしゃる方が。
そこで、少し前に聖者の方に教えて頂いた、
感情が苛立ったり、動いた時には、
呼吸に集中する、ということをお伝えしました。

納得されて、実行してみる、とのこと。

ヨガに踊りに、行動的な一日となりました。

b0023052_718930.jpg

[PR]
by ami-cosmo | 2006-07-18 08:23 | 近況・日常