ブログトップ

祝日と口内炎。


b0023052_7402410.jpg
昨日は、一週間前に、眼科の先生が指定された、
通院の日。

「来週の月曜日、また来てください。」

と石川先生がおっしゃるので、
何故かかなり気分が乗らないなと思いつつ、
行ってみました。

すると、病院の周りは、静けさそのもの。
門も閉まっています。

そうか、今日は祝日じゃない、と思い出し、
そのまま帰宅することに。

病院からの帰りに通りかかった道沿いに着物屋さんがあって、
偶然にも、日曜日の朝見た夢で、わたしが着ていた
淡い黄色の生地に花柄の浴衣を見かけました。
それも、一着だけ。
帯、下駄がセットで3千円代でしたが、
もちろん買いませんでした。

浄化が始まってからというもの、
まるで小周天の順番のように、
東洋で言うチャクラごとに変化が起きていました。

少し前に、わたしにとっては珍しい偏頭痛が続いて、
それでもトレーニングしていると、
次は眼の火傷、
そして、それが治ったと思ったら、扁桃腺、
それがすぐに治ったと思ったら、
次の朝は胸の痛み、
そして次の朝は、お腹の痛み、
次の朝、下腹部の痛み。

どれもすぐに治りました。

そして、今も続いているのが、口内炎。
これは浄化というより、
少し前に、機械を反対に回したとのことで、大量に出た蕎麦を、
強制的に一日4玉消費していたことが原因と思われます。

48玉どうするか、と思っていたものの、
心優しい人達が、受け取ってくださったのが幸いでした。

口内炎は、唇の裏にできて、噛んでしまって、
それがまた大きくなって、更に噛んで、という
まさに輪廻の輪。

母上からも、賢い人からも、ビタミンB2の不足、
それから、なにかの信号だといわれましたが、
頑張って治そうと思います。
[PR]
by ami-cosmo | 2006-07-18 08:25 | 近況・日常