ブログトップ

幻争または、源争。


ちょうど東京での地震あたりから、岐阜の上空を毎日戦闘機が飛んでいます。
初日から、この不気味な眺め、二度と見たくないと思いましたが、晴れが続いているためなのか、連日なのです。

この、物質世界とは思えない程のどかな自然に、似合わない無機質な戦闘機。
わたしはどうしても、こういうモノが飛んでいないほうがいいような気がするのです。
どう思いますか?
b0023052_2057919.jpg


これは少し違いますが、真中に鯨さんのような形をした大きな戦闘機が飛んでいて、それを取り囲むようにして、小さな戦闘機が飛んでいました。

地震予知・軍事関係に敏感なR17さんに報告・質問してみたところ、ニュース等で少し触れられている国民保護法案に少し危惧を抱いる、とのご回答をいただきました。

国民保護計画、対テロ・ミサイル中心に…政府方針

 政府は10日、国民保護法に基づいて各都道府県が策定する国民保護計画について、ゲリラによるテロや弾道ミサイルという「新たな脅威」に対処する内容とするよう求める方針を固めた。

 今年度中にモデル計画をまとめ、都道府県に示す。併せて、ミサイル攻撃の際の避難手順などを記した一般向けのマニュアルも作成、配布する方針だ。

 モデル計画などの検討は、自治体首長や有識者らで構成する「地方公共団体の国民保護に関する懇談会」(座長=石原信雄・元内閣官房副長官)にゆだね、同懇談会が12日から具体的な議論を開始する予定だ。

 国民保護計画は、有事の際の住民避難の手順などを定めるもので、都道府県がそれぞれの実情に合わせて来年度中に策定することになっている。

 政府は、国民保護が必要となる武力攻撃事態を〈1〉着陸・上陸侵攻〈2〉空軍による攻撃〈3〉弾道ミサイル攻撃〈4〉ゲリラ攻撃――の4類型に分類しており、このうち弾道ミサイル攻撃とゲリラ攻撃を保護計画の主な対処目標とすることにした。旧ソ連を念頭に置いた空襲・侵攻の可能性が薄れる一方、ミサイルやテロなどへの国民の不安が高まっているためだ。

 モデル計画には、弾道ミサイルへの対処として、防災無線に代わる新たな警報発令システムの創設を盛り込むことにしている。ゲリラ攻撃に関しては、自衛隊や警察の対応を円滑にするための住民との協力や、住民を危険に巻き込まないための立ち入り制限のあり方などを示す方針だ。

 こうしたマニュアルの作成・配布は、イスラエルの事例を参考にしたものだ。イスラエルは1991年の湾岸戦争でイラクからミサイル攻撃を受け、約40発被弾した。この際、イスラエルは「家屋内にいる場合は、窓を目張りして外壁から離れた場所にいるようにすればシェルター代わりになる」などと記したマニュアルを国民に配布。この結果、ミサイル攻撃による死者は2人にとどまったとされ、政府としても、避難手順を周知徹底するうえでマニュアルの配布は効果が期待できると判断した。
(読売新聞) - 10月11日12時42分更新



R17さんご自身のおっしゃる余談によれば、ミサイル防衛構想って、
実質運用されている核ミサイルの殆どが潜水艦からの巡航ミサイルである事や 
拡散弾頭の核ミサイルの存在を無視している、まったくナンセンスな代物だと考えている、とのことでした。

更に云えば、核は上から飛んで来ると云う考え方自体が、
思考が停止してないかな? と思ってしまいます、と。

後は電波な情報(と云う事にしておきますとのこと)で、
イス○エルが近く大規模な軍事行動に出るかも知れないと云う話を聞いてる、ということらしいです。


そういえば、工場に行く途中の道路際には、テロ対策~と書かれた看板のある、プレハブ小屋のようなものがあります。 どうしてここにあるのだろう、という場所にあるのですが。。。

わたしが中学生の時は、戦後五十年、ということで、ひたすら平和学習でした。
合唱曲も、ヒロシマのある国で、などの平和に関する歌でした。

わたしの国とかの国の人の命は同じ
この青い大地の上に同じ生を得たのに

この部分が共感できました。

体育祭の踊りも沖縄の踊り、七月エイサー、国語も平和に関する詩の宿題、など。
もちろん、修学旅行は広島。 わたしはその前の一週間近く、山姫のお家に伺っていて、
前日の夜中に子供たちとプールに飛び込んだことがきっかけで高熱を出して行けませんでした。

歌詞・曲ともに共感した歌、といえば、mawariの、『みんないるよ』 です。
何気なく聴こえてきた時、曲調が優しい、と思ったのですが、そのトランスパーソナルな歌詞も共感できるものでした。
b0023052_1939979.jpg

みんな ちょっとの 悲しみや 胸に張りつく 哀しみを
抱えてんだな... いっしょだな... でもね?
それは ちっとも やじゃなくて

「生きてるだけで幸せ。」今なら そう言えるから
弱音や愚痴を きかせてよ。 それで キミが 楽になるなら
...

人並みに 幸せに... 少しずつ みんなが幸せに...
全ての知らない人にさえ そう思うよ。
たくさんのちっぽけな「やさしさ」が どんどん広がって
『どこかの哀しい争いの その痛みを なでてあげる。』



この歌詞は369さんによる歌詞なのですね。以前、功夫天下のコウくんが、「ミツルの歌詞はいいんですよー。」って言っていたけれど、なるほどなって思いました。

mawariさんってAB型なのですね。血液型が同じというだけでも、親近感が湧いてきます。


また、以前、ヨガセラピストの先生に、「落ち込んでいるから励ましに行ってあげて。」と頼まれてインド好きのお友達の所へ行った時、SAKURAドロップスのプロモーションビデオをパソコンで見せてくれたことがありました。
b0023052_19393968.jpg



この時、宇多田ヒカルさんの曲を初めて聴いたのですが、
SAKURAドロップスに関しては、すごく神秘的な映像でした。

b0023052_1940725.jpg

後で知ったのですが、この曲の映像は、『もしも動植物が人間から地球を取り戻したら』 というコンセプトで作られたらしくて、その動植物の世界で、宇多田さんは ゛菩薩” という存在で登場しているとのことでした。


なるほどー、と思うと同時に、わたしも少なからず思い浮かべたことがある世界観だな、と思いました。


以前、早稲田でガイアシンフォニーの3が上映されたことがあったのですが、その上映の前に、いろんな人に、「あなたにとって平和とは何ですか?」 と質問している映像が流れたんですね。
人によって、本当に答えが違っていて、「戦いのない世界」 とか、 「休日」 とか、
「個人に嫌悪が向けられないこと」 とかいろいろな意見がありました。

上映に携わった人達は、平和とは何か、というよりも、ます、平和について考えて、それを共有することが必要なのではないか、と語っていて、わたしも、そうかもしれないな、と思ったのでした。



※お詫びと訂正。

昨日、22時~今朝4時までの間、別名を公開したことをお詫び申し上げるとともに、訂正いたします。その期間ご覧になられた10人の方は、海馬から記憶を削除していただけるようお願いいたします。
また、この世界の平和のために、自己犠牲を余儀なくされた御使いの方に関しましては、外傷・治癒を司る神々に、加護して頂けるよう責任を持ってお祈りしておきます。
以上、誠に申し訳ありませんでした。また、今後もよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by ami-cosmo | 2004-10-15 22:20 | 平和