ブログトップ

不動の心


先日、聖者の方とお話する機会があり、
一緒に伺ったお友達が、質問していいよとのことだったので、
わたしから質問させて頂きました。

それは、これから起こる、大きな出来事に対して、
どのような心構えでいたら良いでしょうか、という質問。

その質問に関するお返事。

そこで起こってくる、自分の感情を、
批判することなく、見つめたら良いですよ。

その時に不動でいられるためには、
普段から、呼吸に意識を向けて、
自分が今どういう状態なのかを見つめることが大切です。

苦しいこと、悲しいことがあった時に、
自分の感情について、ただ見つめること。

そこで心が動かなくなったら、
エネルギーの変容が起きてくる。

チベットの聖者の話でも、出てくるけれど、
わざわざ心が傷つくような状況が与えられる。

そこで巻き込まれることなく、不動でいることによって、
変わる。


とのことでした。

まったく無関係な質問をしたつもりでしたが、
本当に今のわたしにとっても必要な回答で、
言葉にはせず、ひたすらメモをとりましたが、
とても驚きました。


そして今朝見た、母上からのお言葉。

********************************

最近のあなたを見ていて気付いた事を言うね。
きっとあなたは内的鍛錬がどんなに辛くても頑張る人なのだと思います。

あなたが昔まだ中学生か
小学生の頃勝利者のお手伝いで図書館に行っていたよね。
いつももっと綺麗な服装してきて下さいって言われた
り色々厳しくして貰えたよね。

最近のあなたを見ていてやっと判ったのだけれど
…多分あれはわざと勝利者はしていたのだと思います。
それは勝利者があなたの弱点を見抜いていたからだと
気付きました。

今あなたがそこに居る事もその弱点を超える為の場なのだ
と思います。
精神面って周りの人達の言葉や環境に動かされて
いてはずっと自己を超えられないのかもしれないのだと思います。
そこの場を自己の弱点を克服する場ととらえて
とても理不尽な事を言われたりされたりしても決して心が波立たない状態が来たならば
あなたの苦しみは消えるでしょう?
純粋で一生懸命で本当に素晴らしいあなただからこそ
たくさんの試練をあなたに与える事でしょうね☆

でも辛さ、苦しさを内的鍛錬と同じようにとらえて
たくさんの光を身に受けて全身に浸透させて
いつか周りを照らす光になってね(*^_^*)
あなたの周りの人達の言葉を
自分を成長させてくれる為の言葉と受け取りましょう

だから何をいわれても我慢をするのとは違うん
ですよ。
我慢では無くて感謝すること…
だって自分が嫌なことを言われたり理不尽なことを言われても
全くそのことに対して心が動かされず
自分のするべき事を坦々とする事が出来るようになる為に
みんなが協力してくれているのだと思ったら自然に
ありがとうって思えるよね。
そしたらあなたはずっと強くて優しさ溢れ愛みなぎる人になるね(^-^)V
でもね。
私はどんなあなたも大好きだし
あなたが幸せなのが一番嬉しいよ☆
だから我慢しない方法は私みたいにブチ切れたりやさぐれるだけじゃなくて
一番自分の為になり成長する方法が良いかな?ってね☆
偉そうにすみません。m(_ _)m

****************************

昨日の聖者のご回答と、母上からのお言葉。

昨日の時点で、わたしはたくさんのチャンスを
与えられていたのに、ことごとく無駄にしてきたのだなーと
本当に思いました。

ハードルをひとつ越えたら、見えてくる世界はもっと広がるし、
もっと器が広がるのでしょうね。

小学生の頃は、もっと不動の心があったように思いますが、
ここ何年か、負けっぱなしだったように思うので、
次にチャンスが来た時は、不動の心を培う訓練をしたいなと
思いました。

本当に、奥が深いなと思います。
チベットの過去の聖者のお話は、
たまに読んだり目にしたりしますが、
心の闇をはらい、粉砕し、まさに心に光を持つかのようなお話で、
いつもとても勇気が湧きます。
b0023052_9572739.jpg

[PR]
by ami-cosmo | 2006-09-14 17:15 | 気づき 超えること。