ブログトップ

苦しみに感謝する。


今日は、月に一度の、大家さんとの懇親会でした。
午前中から、大家さんのお好きなクッキーを焼いたり、
いつものお菓子作りをしたり。
13時までに準備を済ませて、お迎え。

大家さんは最近、とてもつらいことがあったとのことで、
そのことをお話してくださいました。

頼まれて、善意で相手にしてあげたら、相手は約束と違う対応をしてきて、
さらにそのことを家やお友達にお話したところ、
バカだバカだと言われて相当におちこんだとのことでした。

みんなで、そんな風にいわれた時や、苦しい時、
どう考えたら良いかなどをお話しました。

普通は、苦しい時、つらい時、
その苦しみを与えた対象に対して、ありがとう、なんて
なかなか思えないけれど、
ひとつは、自分がその時苦しむことによって、
過去になしてきた苦しみの因がひとつ減る
そのことに感謝しよう、という考え方。

また、自分ももしかしたら、未来において、
誰かを傷つけてしまうことがあるかもしれないけれど、
今自分が苦しんだことによって、
こういうことは、しないようにしよう、と思える、
反面教師として、それを教えてくれたということに、
感謝しよう、という考え方。

だから、今、良きことをなしていたとして、
それはそれで蓄積されていて、未来に返ってくるから、
今の行動と切り離して、そのことに感謝したら良いですね、
というお話をしました。

そんな時でも、台所で、光の生命体に、助けてください
とお祈りしていたという大家さんは、
素晴らしいなと思いました。

あっというまにお外は真っ暗になり、
お土産にクッキーをお渡しして、大家さんをお見送り。

みんな炭水化物をたくさん摂ったからか、
一時間半くらい歩きに行かない?
と、一緒に暮らしているお姉様方からお誘い頂いて、
キャンベルタウン野鳥の森を歩きました。

夜は入れないですが、野鳥のいるスペースがあって、
ちゅんちゅんという鳥の声や、
フクロウの声が、静けさの中に響いています。

ここは近くに大きな貯水池があって、その周りを歩くと、
かなりたくさん歩けます。
夜は特に静かで、湖面がキラキラしていて美しい景色です。
明日は晴れなのか、空にはたくさんのお星様が輝いていました。


歩き始めると、電灯がほとんどなくて、真っ暗なため、
同室のお姉様が道の真ん中にあった鉄の棒に激突。
痛そうと思いましたが、ものともなさらないご様子。

お姉様方は、夏の第三角形を探したり、
お星様をご覧になっています。
気づくと足元がゆらゆら。
すぐ近くの川におちてしまわないかはらはらしてしまいました。

懇親会が終わったばかりは、とてつもなく眠かったのですが、
歩いているうちに意識もすっきりしてきました。

途中、お姉様が、足、大丈夫?と聞いてくださって、
(わたしは過去に足の指を複雑骨折しているため)
立ったままの姿勢でできる、前屈後屈の運動と、
指を動かしてほぐす運動を教えてくださいました。
お姉様は、ダンサーなので、
ダンスの先生と一緒にウォーキングさせて頂いたことになります。

右が同室のお姉様、左に別のお部屋に住むお姉様、
少し後ろの真ん中に、わたし、と、
1時間半ほぼ無言で、固まって歩きました。

たまに自分たちの影が道に映っていると、
目になってみたり、うさぎさんになってみたり、
影で遊んだりもしました。

歩き終わった頃には体もポカポカ。
近くにあった、
木でできた腹筋のベンチなどで体をほぐしてから帰りました。

秋の夜空も風も、とても澄んでいて、
意識のスッキリとしたひとときでした。

b0023052_23495625.jpg

[PR]
by ami-cosmo | 2006-10-15 23:43 | 近況・日常