ブログトップ

名栗湖と山登り。


b0023052_23192211.jpg
今日は少し規模の大きいウォーキング大会に参加して来ました。
歩いたのは、名栗湖周辺と、その付近にある山。

夜中の3時過ぎに横になったと思ったら、
朝の6時近くに同室のお姉様が来られて、
「あと15分くらいで準備できる?」とのこと。

眠いーと思いつつも、必用なものを鞄に詰めて、
車に乗り込みました。

着くともうみんな集まっていて、そこで道の説明、
そして出発地点まで移動。

名栗湖は、山に囲まれた大きな湖で、
真っ直ぐ前を見ると、視界に霧のような雲が浮かんでいて、
とても神秘的で、美しい光景でした。

湖の周りの道は、わりと平坦で歩きやすかったです。
b0023052_23195079.jpg
少し歩くと、山道に突入。
ここから本格的な山登りです。
ひたすら登り続けて、しばらく経って、
登りが終わったかと思うと今度はアップダウンの繰り返し。

山の上の方まで行くと、
キュワァァァァァァァァァ~! という何かの鳴き声が
聞こえました。

最後まで何かわからなかったのですが、
クマか、シカか、何かでしょうか。
すごく響き渡っていて、
大きめの動物のようなイメージが残りました。

b0023052_2325396.jpg
上に行けば行くほど、空気がとても綺麗で、
お日様も照ってきました。

同じお家に住んでいる、別のお部屋のお姉様と、
「この空気、瓶詰めにして持って帰りたいね~。」
などとお話していました。

一つ目の山を降りて、少し平坦な道を歩いた後、
ふた山目に突入。
こちらはずっと上り坂で、途中からもう会話もせず、
無心になって歩くしかありませんでした。

足が痛いとか、ちょっと休もうとか、
そういうことを考える余裕はありません。

b0023052_2326194.jpg
竹寺というお寺を通り過ぎて、
バス停という矢印の方向に、更に山登り。
この木でできた矢印、4回くらいみましたが、
矢印があるからといって、すぐバス停があるのではなく、
ものすごい距離がありました。
すかもすべて山道です。

上り坂がおわったーー。と思ったのもつかの間、
なんと下りの道は、ものすごい木の幹や砂利にまみれた道で
滑りやすく、急な坂だったのでした。
上り坂で酷使してきた足は、すでにガクガクになっています。

気がつくと黙々と歩いていたためか、まわりに誰もいず、
一人で歩いていたのですが、他の人はこの道大丈夫だったのだろうか、と心配になるような道でした。

一歩踏み出すごとに震えている足を一生懸命動かして、
もう何も考えず、ひたすら歩くしかありません。
歩くしかない、というよりも、止まることができません。
例えるなら、自分が自動一輪車に乗ったかのような感覚です。
止まったら転ぶ、よそ見をしたら命取り。
アキレス腱が明らかにおかしかったですが、
ひたすら歩き続けました。
この辺から、景色を見る余裕が一切ありませんでした。

山のしたの方から、人の声が聞こえてきて、
ゴールが近いのがわかりました。
近いと行っても、山道なので、くねりくねり歩いていて、
なかなか着きません。

やっと歩道に出て、ゴールに向かって歩きました。
到着して、ベンチに座って足をほぐします。
近くにいたお兄様は、木に登ってコアラのように
お休みになられていました。
ここぞとばかりに、その様子をカメラに納める人々。

少しヨガのポーズなどをして足をほぐした後、
川原の方に行って、ライオンの顔を持つ女神様が吹いてくださる
笛の音色に合わせて、歌を歌いました。

だいたいみんな帰ってきて、hiroeさんの作ってくださった、
ご飯タイム。
今日はご本人にもお伝えしましたが、
hiroeさんのカレーは魔法がかかっているのではないかと
思ってしまうほど、おいしいのでした。
きっと心がこもっているのでしょうね。
ご本人は、「山で食べるからおいしいんだよ~。」
とのことでしたが。。。

最後の一人が、道に迷ったけれどなんとか帰ってきて、
みんな集まって解散のご挨拶。

b0023052_23271025.jpg
今日のために動いてくださった係の方は、
3回以上下見をしに来られているとのことで、
しかも激しいコースと、通常のコースと、
両方歩いて念入りに地図を作られたとお聞きして、
本当に素晴らしいなと思いました。

それなのに、違う方向に行ってしまう、
参加者もいますねとご挨拶の進行の方。

みんな素敵な笑顔で笑っていました。
明日からお仕事ですが、
この筋肉痛と闘いながら、みなさん頑張るのですね。

帰り、お姉様方はいつもの踊りのレッスンをされるので、
目的地まで直行。
わたしはそのまま帰ろうと思っていたのですが、
踊らなくていいから、
今日はヨガでほぐした方がいいとのことで、
ご一緒させて頂きました。

わたしとお姉様方3人で始まるレッスン。
ヨガの呼吸法とポーズ。
その後、曲に合わせて、バレエ風な、ダンス前のストレッチ。
途中から1人参加して、すぐに帰られました。

レッスンが終わり、
暖かいお湯を3人で飲んでいると、そこにtetuちゃんが。
お菓子とお湯を差し上げると、非常に喜んでくださいました。

今日は計7時間~8時間程のトレーニング。
綺麗な森の空気とヨガでリフレッシュして、
また明日から頑張れたら良いなと思います。
b0023052_23201368.jpg

[PR]
by ami-cosmo | 2006-10-22 23:12 | ウォーキングDay