ブログトップ

11月、はじめの一歩。


b0023052_051155.jpg少し前に、駅の近くでもらったバザーのチラシ。
身体に障害を持つ方と、街の協力で開かれるとのことでした。

今日、予定の前に、立ち寄ってみると、
車いすに乗った方々が、元気にチラシを配ったり、
楽器を演奏したりされていました。

どんな状況でも、強く明るく前向きに生きているのは、
素晴らしいなと思いました。

冬物衣料を見て、ズボンとトップスをわたしたら、
「100円でいいよ。」とおばさま。
「わたしがいる時は、いい加減だから。」と
楽しそうに笑っていらっしゃいました。


夕方、頭の良くなるヨガ、というコンセプトで、
mari姉の先生が開いてくださるヨガに、
途中から参加してきました。

わたしは途中からだったので、ねじりのポーズから参加。
ねじって、そって、最後、逆転のポーズ。
この逆転のポーズが、とても脳を活性化させるとのこと。

わたしは初めてこのポーズをやった時、
結構大変だった記憶があるのですが、
薬学志す青年は、とても簡単そうにできていました。

最後は基本呼吸法。
5秒で吸って、5秒で止めて、5秒で吐く、というのが基本。
この簡単なことを、ずっと続けていくことで、
集中力がついてくるとのことでした。
久々に基本呼吸法をしたら、とてもスッキリしました。

薬学志す青年は、初めて先生にちゃんと習ったので、
ちょっと緊張していたみたいで、
疲れた部分もあるみたいですが、
面白かったみたいで、先生にいろいろ質問していました。

b0023052_0514424.jpgmari姉の先生は、とっても素敵な方。
美しく神々しく爽やかなお姉様という印象です。
たまにお会いして、ご飯を作ってもらう、というmari姉が、
ちょっとうらやましくもなったり。

また機会のある時に、
みんなでヨガを受講できたら良いなと思いました。






ここ最近で、体に良いこと、といえば、
ヨガの他に、こんぶ液のお風呂があります。
もどした後の戻し汁がたくさん出たことがあって、
頂いたのでした。
初めてでしたが、提案してみて良かったな、
と思うほど、自然なケア効果がありそうです。

小さい頃、祖母が、お庭のお花に、
お米のとぎ汁をあげていたのを覚えていますが、
昆布などの戻し汁も、人間の体に良いかもしれないですね。
[PR]
by ami-cosmo | 2006-11-04 21:00 | 近況・日常