ブログトップ

紙工作なる日々。

b0023052_2341227.jpg
秋と言えば、芸術の秋、という言葉があるのですね。

森の木々は紅葉して、
落ち葉から成る色とりどりの絨毯は、
まさに自然界の芸術とも感じられます。

ここ数日、前々から片付けたいと思っていた
棚の片づけを徹底的にしていたのでした。

棚というのは名ばかりで、
その辺にあるものが重なって、
物置のようになっていたのです。

窓の外は道路に近く、チリやホコリがすぐにつくので、
お掃除のしやすいように、片付けようと思いました。

箱や缶などに細かいものを収納して片付けていて、
ふと、洗剤の箱が一つ空いていたことを思い出しました。

b0023052_23415614.jpg
思いついたが最後、お片づけモードから、紙工作モードへ。
まず、箱の隅にある洗剤の粉をふきとり、
食品の粉の袋を切って再生紙を準備。
粉袋を貼って、クラフト氏仕様の箱を作って、
ちょうど蓋が青色だったので、
そのまま青を利用して、
青い屋根のお家に。
窓や扉を貼って、お家の裏には、森を作りました。

作り終わってから、そういえば片づけをしていたんだ、
と片付けモードに切り替え。
エッセンシャルオイルの瓶を入れて、
一旦お片づけ終了でした。

b0023052_23421534.jpg
冬になり、室内0度生活が始まったら、
動くことも不可能になると思われるので、
今、徹底的に片付けよう、と思う今日この頃。

紙工作は、やっぱり好きみたいです。
お仕事のお手伝いでも、
プレゼント作りでも、
絵を描いたり、紙工作することは、
眠くてもできます。
完成されていく感じが、良いのかもしれないですね。
[PR]
by ami-cosmo | 2006-11-10 23:00 | 手作り。