ブログトップ

とびきりの晴れ、風の強い日曜日。


b0023052_23451913.jpg
寒気団様がいらしてから、
毎朝日増しに寒くなっていきますね。

特に日曜日はとても冷たくて強い風が吹いていました。
そんな中、お天気は久々の晴れ。
それも、見ているだけで心がすみわたりそうな、
とびきりの晴れ。

午前少し歩いて、風のあまりのつめたさに、
強制的に心が無心に。
寒いとか思ったら、歩けないような強い風でした。

この日は、午後から薬学志す青年とヨガ関連のDVDを見る予定でしたが、
青年が熱を出したとのことで延期に。

b0023052_23454395.jpg
午後少し母上とお話して、
その後、バレエの発表とフリーマーケットを覗こうと思い、
近くの女子大へ。
終わる30分前についたので、
もっと早く来るべきだったかな、と思ったのですが、
ズボンが50円だったりして、
後から考えたら良かったかなと思いました。

20分くらい見てから、今回は東京で開かれるということで、
久々に踊りのレッスンへ。



前日にお友達を誘ったら、快く来てくれたのが
本当に嬉しかったです。

この日は、わたしがまだ覚えていなかった
バレエ風な踊り。
ステップが難しかったものの、
何度も練習して、そして何より心を込めて踊ると、
体が自然に動きました。

すごく印象に残ったのは、
ひとつひとつの動きで止まらず、
流れるように踊るということ。

左に手を伸ばすなら、その先に誰かがいるかのように、
意識を前に、前にと伸ばすこと。

上に伸ばす時は、
天に届きそうな程伸ばすこと。
そして、手が伸びきっても、
意識はまだ上に伸びているかのように、伸び続けること。

それだけでも、踊りが変わってくるとのことで、
本当にそうかもしれないと思いました。

b0023052_23483028.jpg
心を乗せて踊ると、
本当に伸ばさなきゃいけないところ、
心を込めなければならない場所では、
息が止まることに気づきました。
お姉様にお伝えすると、息が止まるというのは、
あるとのことでした。

わたしが太極拳や気功、ヨガを習うときはいつも、
呼吸と動作が伴うことで、とても良い効果がある、
と聞きますが、
踊りも真剣に踊ったら、その動作によって、
呼吸が伴うのだな、と、新たなる発見を体感したのでした。
[PR]
by ami-cosmo | 2006-11-12 20:00 | 踊りについて。