ブログトップ

師走・ココ最近日記。


b0023052_0224079.jpg
日曜日、一週間の療養を終えて、今週から、
お仕事に完全復帰、
ということで、
体力をつけなきゃと思って、
少し歩きました。

真っ青な空と、
真っ白でふわっふわな雲、
光を浴びて黄金色に輝くいちょうの木。

あたたかなお日様の光を受けて、葉っぱがとっても
嬉しそうでした。


家から出て5分もしないうちに、
「駅はどちらですか?」
と道を尋ねられました。

「この道を真っ直ぐ行って、右に曲がって真っ直ぐ歩くと、すぐありますよ。」
とわたし。

線路沿いを歩いていると、髪の長い人の後ろ姿。
体系的に、女性ではありません。
何か見覚えのあるような。
と思った瞬間、振り返ったその人は。。。

そう、少し前に、道ばたで、
「何で燃えるゴミと一緒にするんだ!迷惑なんだよ!」
と突然怒鳴って来られたお兄さんでした。

ひぇ!と心臓が凍り付く思いでしたが、
今回は特に何も言われませんでした。
きっとご近所にお住まいなのですね。

b0023052_023269.jpg
さらにてくてく歩いていくと、
駅の付近でご年配の女性に、
「マルヤのある方向はどちらですか?」
と尋ねられました。
聞いたことあるスーパーの名前。。。
しかし、わたしは自分の住んでいる近辺のことを、
ほとんど存じないのでした。

「ちょっとわからないのですが、駅員さんに伺ってみたら、わかるかもしれません。」
とわたし。

おばさま、お役にたてなくて申し訳ありません。


わたしは、方向音痴なのに、よく道を聞かれます。
きっと、自分が道が分からない時に、
容赦なく道を尋ねるからでしょうね。
道を説明することを前提に、
これから道を歩いてみようかなと思います。


b0023052_1179100.jpg
次の朝、月曜日。

お手紙を出しにポストまでてくてく。
この日は快晴でした。
空は澄んだスカイブルー。


木曜日、
聖者にお会いする予定ですが、
作業をわりとゆっくりすすめていたことと、
電車が3分止まったことなど重なり、間に合わず。

道を歩いていると、後ろから聞き覚えのある声が。

振り返るとmari姉がお車の窓からお顔を出されていました。
登場の仕方が素敵です。

聖者にはお会いできなかったものの、
帰り道、偶然にも、とても気品があり、
尊敬している元スチュワーデスさんと再会。
少しだけお話することができて、嬉しかったです。
貴重なお話を伺えて、感銘を受けました。

夜、お姉様のお母様からお電話があって、
お姉様がお留守であることをお伝えすると、
「そう言えばamiさん体調はどう?」
と尋ねてくださり、お話しました。

身近に結石の人を見たことがあるので、
とても印象に残っていらっしゃるとのことでした。

ご自身のご病気のお話なども、お話してくださり、
検査の結果のことや、病院のこと、
手術の時のことなど、たくさんお話してくださいました。

最後に、
やっぱりトレーニングや、心の浄化が大切ですね、
というお話になって、
本当にそうだなと思いました。

ご年配でも、病に対して真っ直ぐ見つめて、
そして、直向きに積極的に生きて行かれるお姿は、
本当に素晴らしいです。


今のところ、体調はすごく回復しているもよう。

前回病院に行った時に、
次回は2週間後に来てくださいとのことだったので、明日行く予定です。
きっこれで通院は最後ではないかなと思います。


何人かの方がお気づきなようで、
ご連絡頂いているのですが、
ここ最近、石像化が始まりつつあります。

メールとか、メッセージとか、
返信が遅くてごめんなさい。

日に日に気温が低くなってきていることが、
リアクションに関係しているようです。

諸事情により、夏も冬も、我が家の窓が全開なのは
ご存じな方もいらっしゃるかと思いますが、
そろそろ冷蔵庫の電源を切る季節がやって参りました。

それに伴って、必要最低限のこと以外で動くことが、
難しくなってきています。

先日は、作業が終わり、
瞑想と呼吸法をして、
その後、身体も思考も停止している様子だったので、
早々20時半に休みました。

もう歳でしょうかね。

逆に、お仕事など、何回もくり返し記憶してきた事に関しては、
やる気が出て、動くことが可能です。

以前お世話になっていた工場へのお手紙も、
絶対書かなきゃって思っていたので、
熱中して書いちゃいました。
まだ書いている途中の感謝状があるので、
心を込めて、お送りする予定。
そのためにも、指先は温めなければ。。

多分、これをすると、こういう意味合いと、
こういうメリットがある、というデータがあれば、
動けるようなんですね。

他は冬眠の体勢に入りつつあります。

もし何かご依頼がある場合、
わたしを動かすポイントは、
その依頼の論理的背景と、意味合い、メリットです。
その指令が神経まで行き渡った時に、
動くことができますのでよろしくお願いします。

現在の予想ですと、2月に近づくに連れて、
石像化がすすんで、2月頃ピークに達し、
3月・4月に向けて、解凍され
動くようになるでしょう。

去年は、南国地帯への移住が必要か、
など、真剣に考えたりしたものですが、
今年は、たかだか3ヶ月程度なのだから、
その間耐えていれば、時は過ぎるじゃないか、
と思い始めています。
耐えているのか、諦めているのか、
ただ歳なのか。

12歳の時、一週間の、通常なら過酷と思われる
課題があった時、
ふと、『時間というものがあって、時はやがて過ぎる。
過ぎるから、いつかは終わりがくる。その間、ただ続けていればいいんだ。それだけでいいんだ。』
と思った瞬間、とても心が楽になって、
課題に集中して、一週間、楽しく有意義に過ごせたことがありました。

この世界は、有限だから、
楽しいことも有限だけれど、
同じように、苦しいことも、有限なのですね。

朝日の昇らない夜はない、といったお言葉が、
あるようですね。

寒い冬も、朝日を信じて、頑張りましょう。

以上、近況報告、ここ最近日記でした。



P.S

サンタさんへ

今年は、貼るホッカイロ30個でお願いします。
窓の外に、長靴かくつした、置いておきますね。

あ。そういえば、
昨日駅前で、74円の歯ブラシと、
本日限りと書かれたカイロ(10個入り)
198円 を買ったので、しばらくはいいです。
[PR]
by ami-cosmo | 2006-12-08 00:23 | 近況・日常