ブログトップ

真に誠実に


申し訳ない気持ちがココロのどこかにあって、何だろう何だろうと思っていて、
今日気づいたことがありました。

わたしは、わたし自身を心から大切に思ってくれる人や、励ましてくれる人、応援してくれている人、その他、助けてくれているあらゆる生命体に対して、不誠実だったのではないだろうか、と。

表層では対象のため、と思いながらも、身勝手なことをして、未熟でした。
正確には、身勝手な行動、というよりも、心。

本当に生命を大切にするためには、自分自身が強くなることが必要ですね。

自分の気持ち、ではなくて、まず、何をすることが本当に対象のためになるのかを絶えず心では考えていなくてはなりません。

どういう状況であっても、心は絶えず誠実でいられるように。
それは決して楽になるためではなくて、強くなるために。


b0023052_18212657.jpg智恵と強さと愛は、きっとイコールなんだ。そしてその結晶が勇気なのでしょうね。

本当の意味で、もっと知性と智慧を持ちたいと思います。もっと誠実に、
真に誠実になるために。
[PR]
by ami-cosmo | 2004-10-25 18:12 | 気づき 超えること。