ブログトップ

カテゴリ:手作り。( 14 )

紙工作なる日々。

b0023052_2341227.jpg
秋と言えば、芸術の秋、という言葉があるのですね。

森の木々は紅葉して、
落ち葉から成る色とりどりの絨毯は、
まさに自然界の芸術とも感じられます。

ここ数日、前々から片付けたいと思っていた
棚の片づけを徹底的にしていたのでした。

棚というのは名ばかりで、
その辺にあるものが重なって、
物置のようになっていたのです。

窓の外は道路に近く、チリやホコリがすぐにつくので、
お掃除のしやすいように、片付けようと思いました。

箱や缶などに細かいものを収納して片付けていて、
ふと、洗剤の箱が一つ空いていたことを思い出しました。

b0023052_23415614.jpg
思いついたが最後、お片づけモードから、紙工作モードへ。
まず、箱の隅にある洗剤の粉をふきとり、
食品の粉の袋を切って再生紙を準備。
粉袋を貼って、クラフト氏仕様の箱を作って、
ちょうど蓋が青色だったので、
そのまま青を利用して、
青い屋根のお家に。
窓や扉を貼って、お家の裏には、森を作りました。

作り終わってから、そういえば片づけをしていたんだ、
と片付けモードに切り替え。
エッセンシャルオイルの瓶を入れて、
一旦お片づけ終了でした。

b0023052_23421534.jpg
冬になり、室内0度生活が始まったら、
動くことも不可能になると思われるので、
今、徹底的に片付けよう、と思う今日この頃。

紙工作は、やっぱり好きみたいです。
お仕事のお手伝いでも、
プレゼント作りでも、
絵を描いたり、紙工作することは、
眠くてもできます。
完成されていく感じが、良いのかもしれないですね。
[PR]
by ami-cosmo | 2006-11-10 23:00 | 手作り。

トロピカル


b0023052_141188.jpg


パイナップルのお皿。

干しておいたら、乾燥したお皿になるのかな。
[PR]
by ami-cosmo | 2006-06-05 08:00 | 手作り。

フードプロセッサーのケーキ。


b0023052_333353.jpg
お菓子作りする皆様にしつもん。

フードプロセッサーでケーキを作る時、
パウンドケーキのレシピだと大丈夫なのですが、
大きなお皿で焼くようなケーキだと、
必ずと言って良いほど、中がかまぼこ状になって、
ふんわりしないのです。

卵の混ぜすぎ?
オーブンの温度が低いから?

謎です。

ご存じの方いらしたら、
是非是非コツの伝授をよろしくお願いいたします*

昨日は、わりと膨らんでいたので、
きっと成功?したと思われます。

やっぱり、努力あるのみ、かな。
[PR]
by ami-cosmo | 2006-05-26 19:27 | 手作り。

ラブ ジ ダンボールランド


b0023052_8234640.jpg
わたし、ダンボール好きアルネ。

12歳の時、託児所で子供達のお世話を泊まり込みでさせていただいていた頃、
さっちゃんと、室内にダンボールでベットを作って、
眠っていました。

薬局とかに置いてある、自分がすっぽり入れるくらいの大きな
ダンボール。

深夜になると、さっちゃんが足を伸ばして、
背もたれに耐えきれなくなったダンボールが、
バリバリバリっ とすごい音をたてて、目が覚める。

そんな素敵な生活。
そんな無敵な生活。

ある時、素晴らしき気功師が、その部屋を通りかかって、

「なんでダンボールで寝てるの?」とひとこと。

「暖かいし、一人ずつ場所が確保できます。」とわたし。

「ふーん。。。。」  と気功師。

大人には理解できない世界。
でも、素敵な世界。


そんなことを思い出しつつ、今朝、ダンボールに入ってみる。
お風呂みたいに大きなダンボール。

ダンボールから、おはようございます。
b0023052_8241348.jpg

[PR]
by ami-cosmo | 2006-04-14 08:24 | 手作り。

雪うさぎ


b0023052_2232565.jpg




昨日、雪うさぎさんを作りました。
室内温度0℃でも、寒いの苦手なわたしでも、実は創作活動だと我を忘れる人だったりします。

雪うさぎって、あら塩と卵白でも作れるって聞きました。






b0023052_2234222.jpg



このうさぎさんの耳は月桂樹(ローレル)の葉っぱ。  
目は、レッドペッパー?です。







b0023052_2235536.jpg




室内は寒いので、かなり長持ちしましたが、葉っぱのお耳と赤い目を残して、やはり溶けてしまいました。


真っ白な夢のようなうさぎさんは、ささやかに、無常を感じさせてくれます。
[PR]
by ami-cosmo | 2006-01-25 22:34 | 手作り。

新春


b0023052_1403920.jpg
今日は、お世話になっている方に他の人がもうすぐ会うということで、
少し遅めの年賀状を作りました。


書いたというよりも、作ったという方が近くて、布、紐、葉っぱ、絵の具、クレヨンなどで構成されています。






昨日からまたいちだんと冷え込んできた模様。
風邪をひく方が続出しているようですね。

実はわたしも一昨日、水作業後、乾燥させようと思って全ての窓を全開にしていたらすごく冷えたみたいで、首から上が熱っぽかったりします。
この日は室内温度が4℃でしたが、昨日は9℃でした。

予報だと、東京と埼玉では、埼玉の方がかなり冷えているみたいです。

皆様も風邪にはお気を付けくださいませ。
[PR]
by ami-cosmo | 2006-01-20 00:32 | 手作り。

エコキャンドル

b0023052_1322844.jpg
大量に出た揚げ油を固めたものを、捨てる前に、少しもらってキャンドルを作ってみました。

作り方は、少し前に、学校などで子供達が作っているというのを知っていて、最近では、キッチンから始まるエコな生活コミュニティでも紹介されていました。





b0023052_13257100.jpg
作り方は簡単。



1油がさめないうちに、凝固剤を入れます。

2たこ糸などで芯を作ります。

3瓶などの入れ物に移した油に芯を入れて、割り箸で挟んで固定し ます。

冷えて固まったら出来上がり。



詳しくは、廃油でエコキャンドル!100万人のキャンドルナイト


ティートリーオイルを数滴入れたものを炊いてみましたが、
揚げ油のにおいはあまりしません。
もっと強烈かな、と思いましたがそうでもないみたいです。
芯を工夫すれば、電気のかわりの明かりにもなりそう。

ごみも減らせて、電気のかわりにもなれば、良いですね。

b0023052_1381529.jpg
最初大きい缶で一気に作ったのですが、これだと缶を覗き込んだら明るいけれど、まわりが明るくならないよ、と言われて、小さなガラス瓶に移し替えました。

廃油を10回送ると、福島県只見の森1坪のオーナーになることができるというシステムもあるみたいです。

廃油と森を交換できるなんて、凄いですね。
[PR]
by ami-cosmo | 2006-01-20 00:31 | 手作り。

久々に


b0023052_38263.jpg


昨日は久々に、お世話になっている方々へのお誕生日の贈り物。
贈り物は、いつもリピートいただいているクッキー。
協力し合って、パッケージにもこだわりました。
箱は、さすが、手先が器用な方が作っただけあって、とっても綺麗。
きっと、受け取られたお姉様は喜ばれたことでしょう。


最近、ご意見いただいたことで、人によって、
シンプルなものが好きな方や、レーズンが入っている方がいいという方もいて、お勉強になります。

*写真は、タカナシ乳業冊子より
[PR]
by ami-cosmo | 2006-01-13 09:22 | 手作り。

オリジナル。

最近、ご注文を承って、久々に作ったオリジナルクッキー。
100個のご注文でしたが、多分80個くらいしかできていません。
足りないかな。。。お世話になっている方にお持ちするようです。

今回は、生地にココナッツロングを混ぜ込んで、ブルーベリージャムとアーモンドスライスをトッピングしたもの、レーズンを混ぜ込んだ生地に、オレンジジャムとバナナチップスを飾ったもの、
同じくレーズンの生地に、苺ジャムとアーモンドスライスを飾ったもの、
シナモンを混ぜた生地にアーモンドを乗せたもの、を作ってみました。
このクッキー、以前レシピをブログでご紹介したような記憶がありますが、実はオーブントースターでも焼けます。
東京に居た頃、ご年配なのに誰よりも元気な笑顔の素敵な方から伝授していただきました。

この他に、アーミッシュカントリーのお菓子より、ピーカンナッツバタースコッチも作りました。
ピーカンナッツのかわりにカシューナッツを入れました。
b0023052_2336315.jpg
















b0023052_23392761.jpg
そして最近の手作り、

昨日はボディバターも再度作ってみました。
白い方が植物油脂でバナナの香り。
黄色がかっている方はココアバター。
Kさんを通して、M氏がレシピをお聞きになっているとのことだったので、ご報告せねば、と思っています。
湯煎して冷やすだけ、ではあるけれども。。。

今度はりんごヴァージョンで手作りしてみようかな、と思います。
[PR]
by ami-cosmo | 2005-04-17 21:29 | 手作り。

最近の手作り。

b0023052_18521841.jpg
少し前に、M氏からご許可をいただいて、カカオバターを使ったボディバター(マッサージバー)を作ってみました。
最近、尊敬する方に、LUSHという自然派な石鹸やバスボムを置いているお店を紹介していただいてから、そのお店のパンフレットに記載されている成分を眺めながら、これ、作れないかなーと思っていました。
カカオバターなので、涼しい場所での保管が必要ですが、あまりベタベタしなくて、使い心地も良いとのご感想を、お配りした方々からいただきました。
手の乾燥していそうな人や、いつもみんなのために手がぼろぼろになりながら車の修理をしているwさんや、お世話になっている方に差し上げました。
jujuから早速連絡があって、喜んでくれたみたいで良かったです。

作り方は簡単。
カカオバターを湯煎で溶かして、型に流し込みます。
そこに好きなエッセンシャルオイルを数滴入れて、かき混ぜます。
あとは涼しい場所で、白い固形になるまで放置します。
これで出来上がり。
通常だと、
ホワイトビーズワックス(蜜蝋) or 未精製ビーズワックス 
アボカドオイル    
アプリコットカーネルオイル 
などを入れたりするようですね。 
品質保持期限は、1年間くらいみたいです。
[PR]
by ami-cosmo | 2005-03-09 18:53 | 手作り。