ブログトップ

カテゴリ:祈り( 5 )

権力者に、真の愛を。

b0023052_1032716.jpg

わたしは今月20日をもって、更なる転職をすることに。

というのも、
現在の会社で、社長にとても買われていたことも事実なのですが、
それ以上に、個人的に気に入られてしまっていたんですね。

わたしもわりと天然なので、(自分で言ってどうする。)
最初はあまり気にしていなかったのですが、
さすがに、
「最初の奥さんと瓜二つなんだよ。」
とか、
「愛してるから。」
とか、連発されると、それなりに先行きが怪訝されるわけです。

「わたしとしては、会社には仕事をしに行っているし、
社長は社長としか見ていないし、
仕事を頑張ることはできても、
それ以外のことは考えていません。」

とお伝えしたのですけれども。。。

頑張れる?と何回か質問されたその頑張る、という内容も、
多分、お仕事以外の条件も含まれているのかな、と。
実際に怒ると半端じゃありません。

わたし的には、仕事上でみんなで協力して、
良いものを作り上げたいという気持ちはすごくあるのですが、
やっぱりそういった感情を持たれていて、
それが社長となると、重いわけです。

お金や権力、人としての付き合いで、
今まで何でも動かしてきた方なので、
簡単に人事も動かそうとされるんですね。

わたしの代わりに、誰かを動かすとか。
(普通そういったことって、部下にいわないと思うのですが。)

期待されているだけに、職場を放棄することもできず、
しかしこの事態をなんとかせねばと思っていた矢先、
見事2日連続で数分の遅刻をやらかすことができたわたしは、(ぉぃ)
3度目のチャンスを得ることができたのでした。
(地下道通ると、遅くなりますよね?)


社長  この間話したばかりなのに、この遅刻は。。。


わたし はい、申し訳ありません。


社長  うちの会社でも、こういう状況だと。。。



わたし 実は昨日病院で骨が弱いことがわかって、
     今日MRI撮って来たんです。
     最近体力的に厳しそうです。



といった会話から、まずは体調を治して、
お洋服のお店が立ち上がった時に、
また来たらいい、という話に。

仕事を離れても、個人的には連絡とって、
たまに会ったらいいといわれましたが、
こわくてとても行けたものではありません。

その場ではしおらしく涙など見せつつ、
帰り道ルンルンなわたし。

帰り道、先輩お姉さまKさんに聞かれたので、
一連の事情をお話すると、
Kさん、

「もうー!許せない!!」

と激怒。

ご自身の乗り越えてきたエピソードもまじえて、
駅の改札の前で、ずーっとお話してくださいました。

いい人な部分もあるけれど、
かなり強烈な欲求もあるみたいで、
わたしにはわからない、とお伝えすると、
本当に気をつけて!と心配してくださいました。

あまりにも唐突で、
信憑性がないので、
いまいちピンとこないものの、
確かに社長からいわれたことは、
非道徳的だなーと実感。

それなりの信念を持って、
小さいころから生きてきたわたしにとっては、
奥さんがいながら、そういう発想が出ること自体、
理解不能であります。
更に、たとえ彼がいてもいいとか何とか。

とりあえず、みんなのことをよろしくお願いします、
とKさんにお願いしました。

予想外の展開ですが、
職場にいる人はみんな本当にいい人なので、
お友達でいたいなと思います。

Kさんはmixiより文通が好き!とのことで、
文通をすることに。
不思議なことが好きだったり、
カレーが好きだったり、
天然っぽかったり、
似ているところがたくさんあるお姉さまなので、
すごく楽しみです。

名残惜しそうなKさんと挨拶したあと、
電車に乗ったわたしは、
ついにこれで念願のお菓子屋さんに!
と夢を膨らませていました(笑)。

早速前から気になっていたケーキ屋さんに押しかけ。
しかし、今は忙しいからということで、
帰ってから電話しました。

そして次の日面接。
アットホームで温かみのあるケーキ屋さん兼お料理店で、
オーナーさんもとてもお優しい方でした。

「飲食店はその人の人柄次第だから、難しく考えなくていいですよ。」
「合う、合わないの問題であって、その人がいいとかわるいとか、そういうことではないですから。」


服装は動きやすい服装、
あとはお家にあるエプロンで良いとのこと。

朝はお掃除とお買い物から始まるそうです。
今のところ、週2日人がいないので、
その日を担当することになりました。

早速週末の土曜日から出勤。
楽しみです。

ところで、今回の面接でも、
履歴書を持っていきませんでした。
持ってこなくて良いとのことだったので。

今の職場は20日までは来たら良いと社長からいわれていますが、
気合で切り抜けたいものです。
(って、昨日は早速無視、ほとんど無言状態で通しましたが。笑)
あ、みらちゃん、ぽるんちゃん、こわかったらごめんなさい。
この冷酷な波動は、みんなに対してのものではないので、
あしからず。。。

まあ、今回の件で、世の中にはいろんな方がいるのだと、
勉強になりました。

例え権力的思考を持っている人でも、
どんな欲望や野望を持っている人でも、
みんな同じように苦しんでいるのだから、
大きな心で、その人の成長を願いたいなと思います。

それにしても、とにかく!


世の中、お金で何でも買えると思ったら、
大間違いです。

わたしはわたしの心をお金で売ったりは決してできません。

与えることで得られても、
奪おうとすれば失うだけ。


それだけです。
[PR]
by ami-cosmo | 2007-07-13 01:24 | 祈り

泥沼に咲く蓮華のように


b0023052_7371392.jpg


千葉に住むお友達が、
千葉公園に古代蓮を見に行かれたとのことで、
美しい蓮のお写真をたくさん送ってくださいました。

蓮の姿を見て、
泥沼に咲く蓮華のように、強く透明な心を持ちたいな、
と思いました。

去年わたしが訪れた、
埼玉県行田市にある、古代蓮の里
にも、たくさんの美しい蓮が咲いていたことを思い出します。

蓮の姿を見て、
泥沼に咲く蓮華のように、強く透明な心を持ちたいな、
と思いました。

b0023052_7382344.jpg

ちなみに、チベットやブータンに伝わる聖者パドマサンバヴァのお名前は、
蓮華生という意味を持ち、
たくさんの奇跡を現し、
聖典を残された方だといわれています。

NHKで放映され、書籍にもなっている経典、
チベット死者の書も、
パドマサンバヴァによって埋蔵された経典ですね。

b0023052_7391180.jpg


パドマサンバヴァ、わたしも大好きな聖者です。 
[PR]
by ami-cosmo | 2007-06-27 07:44 | 祈り

神への祈り


知らず知らずのうちに、わたしの存在が、
他の魂にとって、
苦しみの原因になってしまうことを懺悔いたします。

わたし自身が心を浄化し、神々を大切にすることで、
わたしに執着や、嫉妬、嫌悪を向けるすべての存在の
苦しみが、なくなりますように。

関わった存在のすべてに、
慈悲と、透明で崇高な神々への愛が
湧き起こりますように。
b0023052_854661.jpg

[PR]
by ami-cosmo | 2007-04-14 07:32 | 祈り

星に願いを


守護神であるMamyちゃんによると、
今日は占星学的に見て、お願いごとをするととっても良いとのこと。

それが、ヴィジュアル的だととても良いらしいので、
ここにも記してみようかなと思います。


       ~夢、お願い事~

b0023052_21115334.jpg
想えば即座に、この手から光の生命体と神々に捧げる
上昇のエネルギーと歓喜に満ちた、
良質なお菓子を出すことができるようになり、
空を自在に飛び、
化身を自在に操ることができ、
その時、身体の気道のすべては滞りなく、
完全に通りきっていて、
嫌悪・迷妄・愛着から完全に解放され、
いつでも威光放つ生命体にお会いし、
その素晴らしいお話を乞うことができますように。


b0023052_21122842.jpg
願わくばわたしの心、言葉、行為のすべてが、
神々のご意思にかなったものとなり、

すべての縁のある魂が、精神的調和、真実、真理、愛によって、
心の解放へと導かれますように。

b0023052_21125212.jpg


それにより、すべてを本質に還元するためのお手伝いをさせていただけますように。

[PR]
by ami-cosmo | 2006-03-29 08:18 | 祈り

懇願。


わたしもちょっと、こんな感じかも。。
ノックダウンな猫に便乗。 ごめんなさい。すぐ削除すると思うのでちょっとだけ置かせてください。気が済んだら最近作ったおしるこの記事をアップします。

わたしは縁ある人に何かあると、すぐ察知してしまいます。
いつもそう、何ヶ月も前から感じる。苺ちゃんのことも。
というのも、同じ心の状態になるからなんですね。
お友達がつらければわたしもつらい。
あなたの痛みはわたしの痛み。

でも、縁ある人はいっぱいいるわけだし、乗り越えるべきハードルはたくさんあるし、
そうも言っていられないので頑張りますよ。

わたしが今、心の痛みを感じることで、少しでも縁ある人の心の痛みが軽減するなら、それでもいいかな、と思います。

ただ、あまり自分の器にもないような事を申し上げてしまうと、前回のように骨折するのでそれはできかねますが。。

わたしはあまりにも非力だけれど、祈ることはできる。

もしも神様がいるなら、お友達を助けてあげてください。
わたしにできる最善を教えてください。

そしていつか、縁あるすべての人に、本当の幸せが、平安が訪れますように。
どうか縁ある生命体をお導きください。

わたしと一身である友の心が平安に満ち、不安から解放されるように、

どこかで悲しんでいるわたしと一身であるものの涙を乾かしたい。


わたしが毎日作るお菓子が、神への供物となり、その恩恵が、すべての生きとし生きるものに還元されるように。
どうかお受け取りください。


わたしはお友達がどんな状態でも、信じることができます。
わたしは家族がどんな状態でも、信じることができます。
わたしは恩人がどんな状態でも、信じることができます。
わたしは神々がどういう状態でも、信じることができます。

信じることが、愛だと思うから。


だから、もしも大切に思うなら、一緒に祈っていてほしいです。


b0023052_19124957.jpg

[PR]
by ami-cosmo | 2004-11-12 19:16 | 祈り