ブログトップ

<   2004年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

絵本。 (izumi's room 2)

b0023052_18124814.jpg

豆の絵本。お友達のtamaちゃんに、izumiちゃんっぽいから、と言われてもらったそうです。
いったいどんなお話なのでしょう。 英語なのでよくわからない、とizumiちゃん。
絵の感じからすると、とってもほのぼのしたストーリーのような気がしますが。。。
のびのびしたお豆さんですね。
b0023052_181306.jpg

[PR]
by ami-cosmo | 2004-09-29 18:12 | 自然派。

中間報告。 “オタクは地球を救う” 


b0023052_1852192.jpg


今、長野から帰ってきました。これから埼玉です。昨夜はizumiちゃんのお部屋に泊めていただきました。
上の写真はizumiちゃん部屋でかわれているポンデライオンくん。

昨夜(といっても朝方なので今日)は、休んだ時間が遅かったのと、寒かったのが手伝って、あまり眠れなかったのですが、行きの車も帰りの車も凄く眠くて必死で眠気と戦っていました。でも、何故かふっと、夢の世界に入ると、とっても綺麗な世界を見た気がします。
あと、眠りと現実の意識の狭間で、何度かとても美しいメロディーが聴こえました。

帰りの車の中で、隣に寄りかかって迷惑をかけたのではないかと凄く気になるのですが、
どういう状態になっていたか記憶がないです。
よりかかってしまっていたらごめんなさい。何か、途中注意されたような気がするのですが、
あまり気にしていたがために見た夢なのか、区別がつかないのでした。

昨日のizumiちゃんとの会話より。。

いずみちゃんはたくあんでできている飛行機に乗る夢を見たことがあるらしいです。
外側はたくあんで、中は普通の飛行機の設備なのだそうです。
ファンタジックな飛行機だなぁと思って少し乗ってみたくなりました。

それを聞いて思い出したのですが、わたしは小さい頃、風邪で熱を出して横になっていた時、
お友達の顔が竹輪になってしまう夢を見たことがあるんです。
それは伝染病的に広がっていて、当時住んでいた団地のマンホールにちくわになった子はいたのでした。車椅子に乗っていて、顔が竹輪で。。。最後の方は、ちくわになっていない人がわたししかいなくて、わたしは竹輪の顔をしたお友達の車椅子を押してあげていました。
あまりにも印象的だったので、目が覚めてからもすごくリアルに覚えていて、今でも記憶があります。
これも何かの象徴だったのかな、と今は心理学的観点から考えたりもします。


『お宅は地球を救う。』 izumiちゃん談。

映像系の方々に対して、『オタク情報技術』とizumiちゃんが言ったら(そんなことおっしゃってはなりませぬ。。)、Pさんが、
「オタクがいるからどんどんパソコンが普及するし、新しいものが開発される。料理ができる人は料理のオタクだし、何かの専門分野ができる人というのはみんなオタクなんだよ。オタクが地球を救うんだ。」
と言っていたらしいです。。。うーん、なるほど。ということは、わたし+お姉さま達は、お菓子作りのオタクなのでしょうか。。少し響きが微妙な感じですね。

そういえば、以前、izumiちゃんと、用があって書店めぐりをしていた時、中野ブロードウェイに行ったことがあったのですが、その時、まんだらけTVなるものを発見。
精神世界チャットなど、何かいろんなことをしているようでした。
ガラス越しで構成員の方々がパソコンに向かってお仕事をされていました。
そこに、情報系のUsさんとそっくりな人がいて、二人で一瞬本人かと思ってしまったのでした。  そこではアルバイトを募集していたのですが、書いてある条件に凄みがありました。

精神世界に興味があること。
自分の命をかけて精神世界に関する調査の仕事をすること

など、他にもいろいろと条件がありました。確かに、こういう方々が未来の地球を救うのかもしれない、そんな熱い思いが伝わってきました。

b0023052_186327.jpg


↑最近元気がないという噂の、鳥かごアイビーちゃん。
[PR]
by ami-cosmo | 2004-09-29 18:03 | 夢見。

今日から心の旅です。

今日から一週間くらい、関東の方に心の旅に行って参ります。
その間、更新はできないかもしれないですが、夢などはノートに書き留めておきます。
ではでは、ごきげんよう。。。
[PR]
by ami-cosmo | 2004-09-27 01:32 | 自然派。

しきつめられた葉っぱたち。

☆お部屋の癒し系グッズ1(植物)

アイビーちゃんも増えるようですが、事務所の前には葉っぱから葉っぱが生えてくる植物さんが、もう行き場がないくらい増えています。
大きな葉っぱから小さな無数の芽が出て、それがポロっとおちるんですね。
それで、そこからまた大きな葉っぱが伸びて。。。

捨てられていた葉っぱを、“かわいそうだから”ということで、M氏が拾って来たことがきっかけだったとか。

よく芽がおちているので、ヒカルちゃんやわたしは拾ってまた鉢に入れたりするのですが、
もう、隙間がないくらい敷き詰められていて、そういう鉢がどんどん増えているのです。

どんなにたくさんの人に配ったとしても、どんどん増えていくでしょう。

もう伸びる場所がないのに、それでもアスファルトに散る芽がかわいそうでなりません。
誰か助けてあげてください。こころ優しいizumiちゃんなら育ててくれるかもしれないな。

この植物は水が好きな植物なのだそうです。

b0023052_12837.jpg

[PR]
by ami-cosmo | 2004-09-27 01:26 | 自然派。

クッキー作りと骨量、そして体脂肪率。。。

9/25 (土)夢日記。
・:*:・°`☆、。・:*:・。・:*:・°`☆、。・:*:・°。・:*:・°`☆、。・:*:・°。・:*:・°`

夢。折れた翼を持つ人が出てきた気がする。わたしが普段しないようなことをしているので驚いている。

・:*:・°`☆、。・:*:・。・:*:・°`☆、。・:*:・°。・:*:・°`☆、。・:*:・°。・:*:・°`

土曜日はクッキーを作りました。今回のクッキーは、試作も兼ねて黒豆クッキー、レモンクッキーなどを作ってみることに。
黒豆クッキーは若干硬い仕上がりになるようです。
レモンクッキーは、レモン汁を使ったアイシングを塗ります。
b0023052_191932.jpg



この日はお手伝いに来ているヒカルちゃんがイベントにいくとのことで、4時には出なければならず、いつものことですが、最後は大急ぎでした。。。
ヒカルちゃんのご飯には今回すいとんを作ったのだけれど、若干生煮えだった模様。。

二人で駅まで走るか、ということになったのだけれど、ヒカルちゃんのみで走りました。
その後、工場にいるとOさんが、薬局に行くからついでにとのことで、乗せてくれました。

先に出て一目散に走っているヒカルちゃんはいったい。。。

後から車で駅に向かう途中、一生懸命走っているヒカルちゃんの後姿を発見。
その場で拾って駅に向かいました。

たまには走るのも良い運動になるかもしれない、でも、ヒカルちゃんはいつも走っている気がする。

駅に着くと、一言、「ami_cosmoさん。」と言われたので、
「はい。」 と答えると、
「さすが車でしょ?」とOさん。 「だから免許取ったほうがいいんだよ。」 と。 
あ、確かに。。。

感謝の意を表して車をおりる。あまりにも急ぎすぎたがために、靴を置いてきていて、工場のサンダルを履いてしまっているわたし。
駅からこれで歩くのね。。
サンダルには大きな字で、外ばきと書いてあるのでした。。

靴ではなかったのでゆっくりだったけれど、歩くのは体に良いですよね。

体に関することでは、、最近驚いたことがありました。
少し前のお菓子作りの帰りに、薬局に寄った時、そこに骨量が計れる機械があって、みんなで計ってみたんですね。

骨量は若干少なめ、代謝も結構おちていて、そして。。。体脂肪率が17%
一瞬目を疑いました。いつのまに。。。
体重は、先月3㎏減って、さらに今月1㎏減ってはいたのですが。
以前22%だったことがあったので少し驚き。

だから宇宙人みたいとか言われるのでしょうか。

でも、ヨガなどを続けていると、そういう身体になる、というのは以前から聞いていたので、あまり心配はしていないです。


・:*:・°`☆、。・:*:・。・:*:・°`☆、。・:*:・°。・:*:・°`☆、。・:*:・°。・:*:・°`

いつも元気なヒカルちゃん。 関東にお住まいのお友達、募集しているのだそうです。みなさんお友達になってあげてくださいませ。

b0023052_1173853.jpg

[PR]
by ami-cosmo | 2004-09-27 01:08 | メモ。

食品の成分について。

☆さすが訴訟社会アメリカ!
アメリカでは食品医薬局は混入昆虫の最大許容レベルを定めています。

衝撃的なお話ですね。アメリカ産は避ける傾向にありますが、昆虫については存じませんでした。例えば有機野菜が農薬を使っていないが故に、虫がついていることもある、ということなら、害がないからたくさんの生き物が食べられるのかもしれないと思ったりしたことはありますが、最初から規定が定められているために混入する割合が高くなるならば問題のような気がします。

わたしは小さな虫を発見してしまうくせがあるのですが、小さい頃、未開封の味塩こしょうのビンを開けたら、中がすべて小さな虫さんだったことがありました。この時は驚きました。未開封のビンの中に入った調味料からたくさんの小さな粒粒の虫さんが出てきたのですから。。。
この時は特にその業者に問い合わせたりはしませんでしたが、これも問題だったのかもしれないと、振り返って思います。

工場でダニなどを発見すると、秘密の女神に、
「良く見えるねー。。その目、ダニのためにあるんじゃない?」
といわれたのは複雑な心境だったけれども。。。。

アニメ 地球少女アルジュナの中に、山のおじいさん、という人物が登場するのですが、
肥料も農薬も使わない有機農業をしているんですね。
おじいさんは虫を殺しません。それでも野菜はすくすくと育っています。
後に樹奈は気づきます。 虫たちは葉っぱの悪くなったところを食べている、と。
そのおじいさんの考え方では、本当に健康な野菜には虫はそんなについたりせず、虫も一緒になって大自然の中で野菜を育てている、ということでした。
ただ、あまりにも人間が自然環境を破壊し、手を加え過ぎたがために、本来ならばそのままで良い野菜ができるはずの生態系が失われてしまっているのだと。
そして、そのままで最も良い野菜ができる状態に回復するにはかなりの時間がかかるとのことでした。
山のおじいさんは実際に実在する人物らしく、アルジュナ好きのお友達は会いに行ったと言っていました。


健康な野菜でないものを食べることによって、それを食べた人の健康も歪んで行く。
わたしたちが自然界に与えた歪みは、結局のところ、わたしたち自身に返ってくるのですね。

わたしたちが自然ともっと共存できれば、自然が絶えず与えてくれている、そのままの恩恵を受けることができるのでしょうね。


以前、マーガリンは植物性だからバターよりも体に負担がかからないのではないかと思っていたのですが、人工的に作られた、とても体に悪いものなのだと、寿命が自在な女神が教えてくださりました。

マーガリンに関する記事をご紹介します。


2004.5.14 マーガリンに含まれるトランス脂肪酸に暗雲がまた一つ


「たくさんとると、ボケやすい」--米国CHAP研究から分析
 マーガリンやショートニング、油で揚げたスナック菓子などに含まれている「トランス脂肪酸」は、とり過ぎると心臓病を増やす恐れがあるとして、2004年1月から米国で食品への表示が義務付けられている。ところがさらにもう一つ、気掛かりな研究結果が最近発表された。「トランス脂肪酸をたくさんとるお年寄りは、ぼけやすい」というものだ。

 これは、米国シカゴ近郊に住む65歳以上の住民8500人を、長期間追跡した「CHAP」(Chicago Health and Aging Projects)研究の結果。米国神経学会が発行する学術誌、Neurology誌5月11日号で発表された。

 トランス脂肪酸は天然にもわずかに存在するが、私たちが口にするトランス脂肪酸のほとんどは、マーガリンなどのように人工的に作ったものだ。

 植物油は室温では液状だが、これに水素を添加してトランス脂肪酸に変えると、バターやラードなどの動物油のように固形になる。

 揚げ物に使う植物油も、精製する過程で高い熱を加えるため、一部はトランス脂肪酸に変化する。

 油脂には「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」があり、飽和脂肪酸は悪玉コレステロールを増やすが、不飽和脂肪酸にはそのような作用がない。

 一般には、飽和脂肪酸は悪玉で、不飽和脂肪酸は善玉とされている。

 トランス脂肪酸は善玉とされている不飽和脂肪酸の一種だ。ところが最近になって、トランス脂肪酸はまるで飽和脂肪酸のように、悪玉コレステロールを増やすことがわかり、健康への悪影響が心配されている。

 米国Rush健康加齢研究所のM. C. Morris氏らは、動物実験や、数百人を追跡した疫学調査で、トランス脂肪酸が認知機能を下げる恐れがあると報告されていることに着目。

 より多くの人を追跡した「CHAP」研究のデータを使い、トランス脂肪酸や飽和脂肪酸の摂取量と認知機能との関係を調べた。

 分析の対象は、1.認知機能検査を初年度、3年目、6年目の3回受けている、2.この間に、心臓病などの重大な病気にかかっていない、3.食生活データが揃っている--の三つの条件を満たした2560人のお年寄り(平均74歳)。

 年齢や性別、人種、喫煙の有無や飲酒量、1日の摂取カロリー、食事やサプリメントからの抗酸化ビタミンの摂取量など、認知機能に影響を与えるかもしれない要素で補正した上で、評価を行った。

 すると、トランス脂肪酸をたくさんとっている人ほど、認知機能が早く低下することが判明した。

 飽和脂肪酸でも同様に、たくさんとっている人ほど認知機能が早く落ちた。
 一方、「とっている油脂が植物性か動物性か」や、「油脂に含まれるコレステロール量」は、認知機能の低下スピードと特に関係はなかった。

 トランス脂肪酸や飽和脂肪酸をたくさんとる人では、「血中に悪玉コレステロールが増えるため、心臓だけでなく脳の動脈硬化も進み、認知機能が早く落ちやすくなるのでは」と研究グループはみている。

 体も頭も元気で、長生きするためには、悪玉の脂肪である飽和脂肪酸だけでなく、トランス脂肪酸にも注意した方がいいのかもしれない。


以前は個人的にもマーガリンを使ったお菓子を作ったりもしていたのですが、今はバター使用しています。
寿命が自在な女神によると、マーガリンは熱するとさらに毒性が強くなるとのことでした。


地球とシンクロし、何がわたしたちにとって本当に恩恵があるのか、どうすることが生命にとって良いのか、感じられるようになったらいいな、と痛切に思います。


b0023052_5192174.jpg

[PR]
by ami-cosmo | 2004-09-25 05:00

忍者?

9/23 (木) 夢日記 。

。・:*:・°`☆、。・:*:・°。・:*:・°`☆、。・:*:・°。・:*:・°`☆、。・:*:・°。・:*:・°`

何人かの少年たち(現実では知らないけれど夢では仲間)と、ある秘密が眠っているという家に押しかける。 こっそり入る予定が、わりと勢い良く入ったため、家の主に気づかれる。
一軒家の階段を、おじさんがおりてくる。 ここで通常ならば、攻撃的態度に出るべきシチュエーションにおいて、どういう訳か、わたしはいつもの友好モードで接している。
「あの・・・。わたしたちも~にすごく興味があって、このお家には関係するものがたくさんあると伺ったのですが。。。見せていただいても良いですか?」 と。  (ぇ)
そんな風に話しかけたためか、おじさんは完全に訪問客だと思っている様子で案内してくださりました。
外に出ると、わたしと同じ青い和柄の花模様のズボンを履いている女の子がいます。
髪が長くてハーフのような感じ。(izumiちゃんと少し似ているけれど、またちょっと違う)
その子の近くに、少女のお母さんがいて、 「あら、おそろいね。」 と話し掛けてくれる。
わたしは一目見てその少女に親近感が沸いたので、その子のお母さんが話し掛けてくれたことをきっかけに、女の子に 「どこに住んでいるの?お友達になろう。」 と話し掛けていました。
。・:*:・°`☆、。・:*:・°。・:*:・°`☆、。・:*:・°。・:*:・°`☆、。・:*:・°。・:*:・°`

そういえば小さい頃、夢の中で夢だと気づいた時、夢の中の住人に、「行かないで!わたしたちはどうなるの?」 と 引き止められたことがありました。
わたしは小さいなりにも一生懸命、「これはわたしの見ている夢なの。もうすぐ朝だからわたしは覚めないといけないの。あなたたちはわたしの夢の中の登場人物なの。ごめんね、もう行かなきゃ。」 と説明した記憶があります。
少し前のブログで、FFXのストーリーに出てくるティーダとティーダの住む街はすべて、祈りこの見ている夢だった、という内容を書きましたが、わたしも自分自身が小さい頃、夢の中の住人に引きとめられて、この世界もどれだけ幻影でないと言い切れるだろうかと考えました。

わたしたちに与えられた時間、そして人生という極めて不確定なものは、絶えず変化し過ぎていて、形としては残りません。 ある意味幻影とも言えるのかもしれないですね。
その幻影という条件のもとでは、何を得よう、ではなく、何ができるか、が重要になってくるような気がしています。それは明晰夢においても必要事項となってくることかもしれません。
本当に、神の遊戯のようですね。

昨日は麺作り。帰り道、一人、川に寄って、歌を歌ったり、踊ったりしました。
静かな夜空に雷が無音で光っていて、美しかったです。
住居の近くまで歩くと、長くて大きな龍のような形をした雲が二つ、空に浮かんでいました。
そのうちのひとつは月にかかっていました。
ずっと消えずに漂っている雲。 ナーガ、でしょうか。
連絡先が変わりましたとお知らせすると、Mさんからお返事のメールが。
「ずっと岐阜にいるのですか?」と。
ヒカルちゃんは最近、わたしが2ヶ月で東京に戻る夢を見たと言っていた。。。
「わたし、もともと短期だから。」と言っていたとか。
少なくとも、10月の終わり頃には関東にいるのではないかな、と思います。

トレーニング2.5  (ウォーキング2h  サンスクリット30m)


夢に出てきたのはこんな感じの女の子でした。

b0023052_4153571.jpg

[PR]
by ami-cosmo | 2004-09-24 03:37 | 夢見。

お菓子作りと、おかず作り。

9/22 (水)

0時からお菓子分け、発送準備。箱ごとおとしそうになった豆乳を咄嗟にキャッチするところを秘密の女神が見ていて、「反射神経が良くなったね。」 と 一言。
考えてみると、確かに目の前に起きる現象に対して、瞬時に反応できるようになったことに気づく。

朝、工場に行く。この日はコロッケを作ろうと試みました。
マッシュポテトを分けてもらいに行くと、「たくさんあるからどんどん使って。」
とのこと。  わりと多めに入れたためか、お湯でもどすと凄い量になりました。
あらかじめもどしておいた、乾燥オニオン、キャベツを入れて、ガーリックパウダー、ブラックペッパー、塩で味付けをします。

ところで、いろいろと材料を混ぜ、たくさんのマッシュポテトをおもいっきりお湯でもどしたあとに、パン粉が無いことに気づいたのでした。
何か代用できるものはないかと考えて、卵をつけた後に、小麦粉を塗してみたり、片栗粉をまぶしてみたりしました。卵だけだとすぐ揚がってしまいます。
現場にOさんがいらしたので、少し割って食べてもらってみたりしました。
何とか形にしようと奮闘していると、 「こういうものよりもお菓子の方が上手だね。」とOさん。
「あのクッキーはプロの出す味だよ。」 とのコメント。 電気オーブンで作れるなら、スーパーの一角を借りて売っても良いかもしれないという提案もしてくださりました。
うん、確かにそれができたらメリットは大きいかもしれない。。。

Oさん曰く、「クッキーのおいしさ、というのは、後をひくような、記憶にいつまでも残る感覚なんだよね。」 とのこと。
その時だけ“おいしい”と思うお菓子は、ただ甘いだけなのだそう。

『記憶に残る』お菓子か。。。。なるほど。

「松の葉パウダーを少し入れれば、さらに絶妙な味が出せるよ。」
それは初耳。健康食品で、しかも絶妙さが出せるなんて。
「是非とも使いこなしてほしい。」とのことでしたが、本当に、是が非でも使ってみたいかもしれません、松の葉パウダー。

そして再び、「運転免許を取ったほうがいいよ。」 という話題に。 
これは少し前から言われ続けているのですが、やっぱり未来のために、何としてでも免許をとってほしい、とのことでした。
もっとまわりの方々のお役に立てるなら、わたしも大賛成なのですが。。。
地図の事とか事故の事など気にしていると、
「自転車が運転できるなら絶対大丈夫。少なくともコロッケ作りよりは簡単だよ。」
とのことでした。   コロッケ作りより簡単。。何となくそうかもしれないと深く思いました。

行きは終始、中国拳法と日本の武術についてのお話をしていました。
Oさんの見解だと、日本の武術の方が実践的、とのことでした。  わたしは中国拳法を習っていたこともあって、中国拳法に親しみがあるのですが。。。

帰りも宅急便のついでに乗せていただく。いつものようにヒカルちゃんにご飯を作ってあげていたので、急いで容器に入れて持ち運びしやすいように準備しました。
長良川鉄道は、一本逃すと次の電車が来るまで1時間近く待たねばなりません。

電車に乗ると、できそこなったコロッケを 「 おいしい おいしい。 」と言って食べてくれていました。余った小麦粉と卵で作ったお煎餅のようなお菓子も。
スプーンを持って来なかったので手で食べていましたが、ヒカルちゃんだから許される、素朴で純粋でかわいい光景でした。


トレーニング4.5 (勉強2h ヨガセラピー1h ウォーキング1h サンスクリット30m)

b0023052_246448.jpg

[PR]
by ami-cosmo | 2004-09-24 02:48 | メモ。

三色の虹。

9/21(火) 夢日記。 

。・:*:・°`☆、。・:*:・。・:*:・°`☆、。・:*:・°。・:*:・°`☆、。・:*:・°。・:*:・°`
威光放つ生命体がssgの名札をさすっている。
机と椅子のあるラウンジのような所にいる。小学校の頃のクラスメイトsakata君とチームを組んでいる。何かのプロジェクトのミーティング。 隣の机にはN氏と誰かが同じように話している。気がつくと布団を被っている。泊りがけのプロジェクトなのかな。

。・:*:・°`☆、。・:*:・°。・:*:・°`☆、。・:*:・°。・:*:・°`☆、。・:*:・°。・:*:・°`


火曜日はお菓子作りがありました。お姉様方から、「パンとビスケット作り、上手だね。」 と、 言っていただく。 「カットもしやすい。」 と。
確かに少し前と比べて、適度な柔らかさと混ざり具合の生地が作れるようになってきたかもしれない。以前はネチャネチャの柔らか過ぎる生地だったので。。
心を込めて、さらに良い生地を作れるように、頑張ろう。。

工場からの帰り道、車の中から空にかかる三色の虹を見ました。
淡くて綺麗な光の調和でした。


トレーニング3h (勉強)

あまり寝ていない割に夢を見ます。いつも眠かったり、眠そうと言われるのは寝ていないからなのかな。川*'-'*川ノ~☆・*。.:*・゚☆オヤスミ
[PR]
by ami-cosmo | 2004-09-24 02:02 | 夢見。

心の神殿

b0023052_440529.jpg

わたしを導いてくださる高い存在がいると信じること それが神への愛

すべての環境と現象 それが神からの愛

わたしのお仕事は神殿を造ること
堅いコンクリートではなく純粋な喜びという光の粒で
心の中に神殿をつくります

信じる透明さという水を運び
感謝という座り心地の良いソファーをおいて
奉仕という甘美な食べ物を用意し
献身という美しい旋律を奏でて
花々の香りに満ちた宴が始まります

神々はいつも見ているから
いつ来てくださっても良い神殿をつくります

神々はご存知です すべての人に神殿があることを

すべての存在は神々に愛されているから

目に映る現象に神々を見つけたとき
すべてが喜びに変わる時


(2003.6.11)
b0023052_5243737.jpg

[PR]
by ami-cosmo | 2004-09-22 04:15 | 詩。