ブログトップ

<   2006年 04月 ( 40 )   > この月の画像一覧

くじら型の雲。


b0023052_931312.jpg
少し前に、お外に出たら、くじらさんみたいな形の雲が、
お空にぷかぷか。

皆さんには、何に見えますか?

雲っていろんな形をしていて、面白いです。

今朝はお友達が、同じ日記を書いていて、プチ驚き。
動いているかにさんを買って来て、飼ってあげたお友達のお母様のお話と、
かにが送られて来たけれど、動いているから海に逃がそうかなって
思っているお友達のお話。

わたしも小さい頃、スーパーのあさりを全部買い占めて、
逃がそうかなと企てていました。

また、理科室のカエルさんを、救出する隙をねらっていたり。

おとこのこ達にいじめられているゴキブリさんは、
有無を言わせず回収。


b0023052_935253.jpg
一回、小学生の時に、
いじめられているゴキブリを見て、心臓がえぐられるような悲しみを覚えた時に、
思い切って乗り出していって、

「あなたたちもゴキブリも、同じ魂でしょ!?」

と叫んだら、空気が一瞬止まったかのように静まりかえって、
みんな退散していきました。

今だ! と思って、無事回収。窓から逃がしてあげました。

5時間目のおわりに、先生が、今日amiさんがゴキブリを助けていたけれど、生き物を大切にすることは、とっても大事なことで・・・とお話してくださって(先生見ていたのですね。)
それ以来、みんな生き物をころさなくなったのでした。

ちょうどその時期は、テレビでも、矢の刺されたかもなどが川原で発見されたことが報道されていたり、
学校でもうさぎさんが虐待されたり、金魚鉢にチョークを入れられていた時期だったんですね。

勇気を振り絞って言ってみて、
良かったなぁと思った出来事でした。

どんな生き物も大切にしたいですね。
[PR]
by ami-cosmo | 2006-04-30 09:03 | シンクロニシティ

おはようございます*

b0023052_859152.jpg


今日は暖かいですね。

お天気は晴れで、最高気温は23℃とのこと。

本日、お昼頃から、上野公園でウォーキングしに行くことになりました。

参加したい方がいらっしゃいましたら、
sacred-planet27@ezweb.ne.jpにご連絡くださいませ。
[PR]
by ami-cosmo | 2006-04-30 08:03 | お知らせ。

新月と、心のお洗濯。


b0023052_3441470.jpg
わたしは去年の5月頃から、
毎週金曜日は、静かに瞑想して、
一週間を振り返って、反省したり、
新たなる決意をする習慣がありました。

昨日は、ちょうど新月と重なりました。
お釈迦様の時代も、新月の日に、
自らを改める習慣があったようですね。

最近は、少し前にも書いたけれど、
自分自身の発する言葉について、考えていたのですが、
例えば、厳しい言葉を受けて、
せっかく闇の粒子が少しずつ減っても、
他のところで、きつい言葉を言ってしまったりしていたのでした。

自分では、ほんの軽い感覚で発しても、人によって、それが、
とっても大きなものに感じ取られることはよくあることで、
それによって、また、苦しみを発生させる言葉の粒子を増やしていたんですね。

そして新月の金曜日、本当に心底、改めようと思って、
今日、この瞬間から、決して人を傷つける言葉を発したり、
心の背景が良くない言葉を発さないと思って、
紙に、『どんな状況であっても、人を傷つける言葉を語らず、
人に優しい言葉を語り、人と人を和合させる言葉を語り、快い言葉を語ります。』と書いて、それが届き、浄化されるように、という想いも、書いたのでした。

すると、それが、かなりの速度で、ダイレクトに返って来ました。
状況を追うのがやっとだったけれど、
自分自身の闇の粒子が減ることは、有り難く受け止めようと思いました。

わたし自信がくろい粒子を削ることに関しては、どんどんしていかなきゃと思うと共に、人に迷惑をかけてしまわぬように、
なるべく自分自身の精神的、身体的鍛錬で、昇華していきたいな、と思います。

こういう時に感じるのは、本当に大変な時に助けてくださる方々のありがたさで、とても適切で、冷静なアドバイスをいただくことができて、改めて感謝の念が湧いてきました。

未熟なわたしを、いつも見守っていてくださり、
時に助言をくださり、暖かく励ましてくださる、
先達やお友達に、本当に感謝したいと思います。

ありがとうございます。

先日、大学関係の調査のお仕事をされている方から、
本調子一筆箋というメモ帳をいただいたのですが、
すごーく小さい字で、
ありがとうございますってたくさん書いていました。

早速それで、お誕生日の女神に、
感謝と称賛の気持ちを込めて、お手紙を書きました。

言葉は本当に大切。

乙女たちにとっても最重要項目であるはずの、
容姿の美しさも、言葉で決まってくると聞いたことがあります。
それは、水からの伝言などを見ていると、
非常にわかりやすいですね。

心からの美を目指している乙女達と共に、
わたしも優しい言葉の積み重ねを、努力していきたいと思います。
b0023052_3443492.jpg

[PR]
by ami-cosmo | 2006-04-29 03:27 | 気づき 超えること。

早起きお散歩算数の会。


b0023052_9511443.jpg
今朝、6時に起きる予定を、7時に起きて、
近くの公園まで歩いて、公園で算数の問題をときました。

お勉強はきっと、コツコツすることが、実を結ぶはず。

朝のおひさまの光とそよかぜが、とっても気持ちよく、
お花たちもキラキラ輝いて、嬉しそうでした。

お家の近くで、白いツツジのお花がおちているのを見つけて、
ちょうどお花を捧げたかったからと思って、
つれて帰ろうとしたら、
小さな虫さんが住んでいるみたいでした。

虫さんたちのお家をとってはかわいそうなので、
そのままおいてきました。

早起きお散歩算数、頑張っていこうと思います。
[PR]
by ami-cosmo | 2006-04-28 09:51 | 近況・日常

ゴミ拾い隊。

昨日は、ウォーキングしながらゴミ拾いをしました。

やっぱり街はタバコが多いですね。
あと、ビニール袋に缶やその他のゴミが一緒になっておちていたり。

ゴミを拾うことを意識して歩いたことはないので、
ゴミ拾いは今回が初めてなのですが、
すごく心が浄化されていくような感覚がありました。

心の中のゴミを、ひとつひとつ拾っているみたいな。

以前、まだ岐阜に住んでいた頃、Kさんが
「心の浄化のために、毎朝ゴミ拾いをさせていただいています。」とお手紙で教えてくださったことがありました。
もともと、恩人からアドバイスされて、始めたそうなのですが、
「自分は人一倍汚れが多いので、これで浄化したいと思います。」
とのことでした。
何て謙虚で、素晴らしい姿勢なのだろう、と思った記憶があります。

その時は、自分にできることだとは少しも思わなかったのですが、
昨日拾ってみて、こういう心境になるんだなというのがわかって、
少しKさんの清らかな心の働きが身をもって感じられた気がしました。

帰って来てからは、お部屋のお掃除もできました。

この体験を活かして、街や部屋や工場や森、地球、そして、
心の浄化に邁進していきたいな、と思いました。
b0023052_9441377.jpg

[PR]
by ami-cosmo | 2006-04-28 09:44 | 近況・日常

帰還。

4/25(火)
夢日記。

どこか大きなビルの中。
オフィスの受付で、知人が受付をしている。
青いスーツ姿で、とても美しい女性。

その後、教室のような大きな部屋に行くと、
前で、威光放つ生命体が、講演されている。

机は繋がっている長いものが、3列あって、
わたしは左側の机の、一番右側に座っている。

横にお友達がいて、その人がこちらを向いていて、
全然お話を聞いていないので、注意する。

久々に来られた生命体の前で、みんな一人ずつ、
簡単な自己紹介と近況を述べる。

しばらくすると、光り輝く生命体は、外に出られ、
どんどん歩いて行かれる。
わたしが追いかけていくと、すでに川の向こう岸に行かれている。

川は深さがわたしの膝くらいまであって、長靴を履いていたけれど、まったく関係ないくらい、水につかる。
この際気にせず、川を渡る。

渡ると光輝く生命体は、石像のようになられている。
質感は石そのもの。話しかけても物体のようになっている。

少し悲しくなって、しかし、まだあきらめることはない、と思い直して、心の中で意識すると、その意識の強さに比例して、
霧のように現れる。

最後完全にハッキリと現れた時、意識を合わせてみる。
わりと長い間、歓喜状態になって、目が覚める。
b0023052_928415.jpg

[PR]
by ami-cosmo | 2006-04-27 09:32 | 夢見。

忍者

まにゅちゃんのところから頂いた、前世占い。

忍者

◆足跡&人物像


直感が鋭く行動的。前世では、さまざまな忍術を使って人目を避けるように生きていたので、現世でも、物ごとの裏側や非日常的なことにとても関心が強く、あなた自身にもちょっとしたことに予感があったり、直感が働いたりするでしょう。そのため、いつも人と違った意識で生活をしているところがあり「変わった人」と思われがち。怖いもの知らずで、ある日突然、学校や会社を辞めて、まったく新しい生活を始めたりして周囲を驚かせたりします。平凡なことを嫌い、常に何か違うものを求めているのは、実はあなたの中に「本当の自分探し」というテーマがあるから。だからこそ、どこか焦燥感に駆られながら必要以上にがんばってしまうのかも。

◆人間関係


気まぐれな行動をしやすいぶん、活動的なわりには親しい人は少なくなるのかも。あなた自身、本当に自分を理解してくれる人、と確信できる人たちとしかつき合わない傾向があるようです。意外にあれこれ悩んでしまう本当の自分の姿を見せるのも、その限られた人だけ。職場では、少し浮いてしまう存在になってしまうのかも。



かなり当たっていますが。。。

そういえば、5歳くらいの時、夢で母と一緒に、誰かに追われていて、後ろから手裏剣が飛んできました。
そして、夢の中でその手裏剣が当たって、わたしの頬が少し切れてしまったのだけれども、朝、起きてみると本当に頬が切れていました。そして、その傷は一週間くらい治らなかったのです。

以後、自分は何か忍者と関係しているのかな、と思っていたのでした
[PR]
by ami-cosmo | 2006-04-27 09:30 | 占い、分析

進化の2006年


b0023052_8141187.jpg
今年は学びの年となりそう。

最近、算数をもう一度やりなおすことに。

今日は女神様と参考書を買いに行きました。
本屋さんで塗り絵を見ていたら、傘で地面をたたく音。
マメでした。

とりあえずみんなで参考書コーナーを一通りみて、
良さそうなドリルを発見。

こんなの2ヶ月でおわるから、とマメ。

どこからともなく現れておいて、
完全に人ごと発言。

家庭教師の前に、微積の本読みに来たとか。
微積が趣味って、どういう思考回路なのだろう。。

2006年は多分、奇跡と進化の年。

物理とか算数とか数学とかパソコンとか、学ぶ機会が増えてきました。

素敵で無敵なパソコンとヨガの先生、かりんちゃん。
かりんちゃんに会って頂いた薬学目指す天才さんは、
実はオカルト志向。
ということで、かりんちゃんとオカルト研究。

ヨガした後に、脳波測ったら、きっとフラットに近づいていそう。

わたしもヨガした後に、どれだけ問題集回答するスピードあがるか、はかってみようかなって思ったり。

そう、2006年はきっと、学んで進化する年になる。
[PR]
by ami-cosmo | 2006-04-24 20:23 | 近況・日常

暖かい波動。


b0023052_9415482.jpg
懇願が届いたのか、今朝の夢。

わたしがどこか椅子に座っていると、
光の生命体が目の前に来られる。

満面の笑顔で、「頑張ってね。」とおっしゃってくださる。

こんなわたしに?とか、申し訳ないとか、いろんな気持ちがよぎるけれど、
「ありがとうございます。」とお返事して、
思いつく限りの想いを、言葉にする。
そして少しのアドバイスをいただく。

時間は、感覚的に3分か5分くらいの間。
その時に、心から勇気と安堵感が湧いてくる。

現実よりもはっきりとしているくらい、リアルな夢。
忘れられない笑顔。

おちこむことがあっても、要所要所で必ず助け船が来る。
光り輝く存在と、いつまでも繋がっていたい。
[PR]
by ami-cosmo | 2006-04-24 09:42 | 夢見。

お花畑。


b0023052_2018443.jpg
ポピー畑。

あゆちゃんの大好きなポピー。
黄色くて可憐な花。

色とりどりのポピー。
あゆちゃんに見せてあげたい。

写真では伝わらない。

あゆちゃん。

お花が好きな女神様。

寿命が自在な女神様。

本当に生命線が二本ある女神様。

お菓子作りがとっても上手な女神様。

怪我人・病人を放っておけないナイチンゲールのような方。
b0023052_201924.jpg

[PR]
by ami-cosmo | 2006-04-23 08:23 | 植物たち