ブログトップ

<   2006年 05月 ( 45 )   > この月の画像一覧

花。


b0023052_459699.jpg5/30(火)

(台所で倒れて眠っていた時)

意識のあるまま、全身がだんだんと微細に痺れて固定される。
花の花弁が見える。

今回は、別の身体が抜け出すところまではいかなかった。






b0023052_4594816.jpg

5/29(月)

(お風呂での白昼夢)

広い宇宙空間を、飛んでいるような感覚。

ある女神様が、ご自分の分身を、
深い意識の世界におかれたとのこと。

データ → イメージ → 現象化

の法則に則って、その分身が現れる、という夢。



5/29(月)

西のバラ色の賢者に何か言われる。
お菓子の便の方が、怒っている。
[PR]
by ami-cosmo | 2006-05-31 08:02 | 夢見。

いきもの。


b0023052_4563098.jpg
外にある、排水溝のお掃除のため、
お庭へ。

油の排水溝の前に、
あぶらむしさんにとても好かれている植物さんが生えています。

他の雑草にはつかないのに、その茎にはみんなで密集。
しかもなぜか、皆さんきまって逆さまにへばりついています。

次に生まれ変わる時には、彼らに平安がありますように。

生き物って、いろんな生き物がいて、
環境も様々。

動物は、弱肉強食の世界であり、
絶えず恐怖や死と隣あわせだけれども、
ペットのように、安全を確保されている生き物もいますね。

b0023052_4565744.jpg
実家の真実ちゃんについて、昨日少し考えていました。
日々祖父母を癒し、ドックフード少量だけで生きて、
子犬が生まれない手術もして、生き物を害したりせず、
生活している。

真実ちゃんがどう考えて、日々過ごしているかはわからないけれど、
ある意味人間でたくさん迷惑や害を及ぼすよりも、
プラスマイナス0な感じで生きている気がしました。



そういえば以前、神々のような美しい方が、
いつかの生でイルカで、イルカショーで人々にたくさん喜びを与えて、人間に生まれ変わったというお話を聞いたことを思い出しました。

そんなことを考えながら、
今、どんな境遇で、どんな環境かということよりも、
今、どんな心の働きで、どんなことを積み重ねていくかが、
未来を決めるのだな、と思ったのでした。
[PR]
by ami-cosmo | 2006-05-31 08:00 | 東洋哲学

*ご連絡*


本日、auの電話機が解約になるため、一時的にお姉様に預けます。
今日、メールや電話をauの方に頂いても、お受けできないのと、
今後今までの電話機は繋がらなくなりますので、
ご了承くださいませ。




カフェオレ占い
b0023052_593496.jpg

amiさんはバケツカフェオレ3リットル です!

● バケツカフェオレ3リットルさんは、ひとことで言えばとてもユニークな人。
印象的とも言えるほどの強烈な個性を持っていたり、
他人にはなかなか真似のできない才能に恵まれていたりします。

見た目が大人しいタイプなので、最初は誰もあなたのユニークさに気づかないのですが、
つきあいを深めていくうちに驚いたり感心したり。自分の個性を自覚し、
きちんとコントロールしていけば、どんな場所でもすんなりと溶け込んでいけるでしょう。
仕事面では、持ち前のユニークさを生かした画期的な提案で注目されそう。
恋愛面では、楽しく刺激的な恋を積極的にゲットしていくはずです。
まずは自分自身の個性や方向性を良く見極めて。
それを最大限に生かして、大きな幸せを掴んで下さい。


[PR]
by ami-cosmo | 2006-05-31 07:59 | 占い、分析

5月の秘密のお庭レポート*


b0023052_4501188.jpg


少し前に雑草の植え替え作業したはずのお庭は、
すでにジャングル化し始めています。

そんなお庭で咲き始めた、お花や植物たちをご紹介します。

いちご。これは、実が白い、赤くないイチゴなのだそう。







b0023052_4504730.jpg



昼顔さん。












b0023052_4511851.jpg


右は、数ヶ月前に、根っこ付きのねぎを誰かさんがかってきたので、
わたしが植えたもの。

珍しく、ねぎさんの先にお花が咲いているのです。


これからどんどん葉っぱの成長しやすい季節となって、
お庭は葉っぱのパラダイスと化す予感。

雑草の中でも、ひときは清楚に、共存しているのが、
クローバーさんたちなのでした。
[PR]
by ami-cosmo | 2006-05-30 23:00 | 植物たち

集中力。


b0023052_513273.jpg昨日は名付けて、集中の日。

皆さんお出かけとのことで、作業が早めに開始。
お姉様が、いつもより2倍くらいの速度でこなしていることに、
自ら驚嘆。わたしも驚き。

お姉様がお出かけになった後、
続きの作業とお掃除を終えて、
最近放置していたお勉強をするべく、
晴れたお外へ。

いつもは、1回2~3ページしか進んでいなかった問題集。
何を思ったか、一気に60ページも進みました。
ほぼ一冊。
最後の数ページは、コンパスなど道具を持ち合わせていなかったので、次回することに。

お勉強でこんなに集中したのは、最近ではかなり珍しいことかもしれません。
問題を解いていたのが4時間、
お家に帰ってきて、答え合わせなどで1時間、
計、5時間ずっと算数の復習。

宇宙の実相を、深い部分で理解したいし、
まだまだ学ぶべきこと、
ライフスタイルに補っていかねばならない要素が盛りだくさんなので、早く次のステップに進もうと思います。

勉強を始める前、歩いている時は頭痛がしていたのに、
なんと猛烈に勉強をしたら、
頭痛は霧のように消えてしまいました。

すごい集中すると、頭部の血行もよくなるのかな。

以前、この世で一番と言えるほど尊敬している女神様が、
奇跡的にもみんなにお話しに来てくださるとお聞きした時、
感無量過ぎて部屋に引きこもっていたところ、わざわざきてくださったことがありました。

「もっとトレーニングできるようになるためには、どうすれば良いですか?」  
      
と、何でもいいから質問しよう、と思ってとっさに伺ったところ、

「AB型は、できる時はすごい頑張るし、やらない時はやらないから、できる時にいかにやるかが大切なんじゃないかな。頑張ってね。」
  
 とおっしゃってくださったことがありました。

確かに、集中できる時に、いかに進むかにかかっていそうです。
勉強もきっと、そうなのだと感じる、今日この頃。

もっと加速度を増して、集中力をつけていきたいな、
と思いました。
[PR]
by ami-cosmo | 2006-05-30 08:00 | お勉強。

soraちゃんからのバ㌧*


b0023052_4393974.jpg0.あいつの名前を教えて下さい

 soraちゃん。

1.ぶっちゃけあいつとどういう関係?

 わたしが中学一年生、soraちゃんが小学校5年生の時からのお友 達。
  

2.あいつを色で例えると?

 キティちゃんピンク 


3.あいつを四字熟語で例えると?

 容姿端麗 
 縦横無尽


4.あいつの良い所、ひとつ教えて

 
 誰とでも仲良くなれる、根っからの明るさ。


5.あいつの嫌なところ、ひとつ教えて

 今は思い当たらないです。 
 中学の時は、譜面台投げや脱走w(今となっては可愛い*)       
 

6.あいつに唄わせたい歌は?
 
 とにかく類い希なる美声なんです。昔から。   
 車に乗りながらとか、一緒に歌うの大好きでした。
 何でも上手に歌ってくれます。

 そういえば、とある会で、一緒に組んで歌ったら、
 2週連続で歌い始めた途端に地震が起きる、なんてことも。

 soraちゃん覚えているかしら。。。 


7.あいつと遊びに行くならどこ?

 中学時代は、常に一緒に行動してて、どこに行っても一緒にいる
 だけでものすごく楽しかったです。  

 soraちゃんはお台場が好きなイメージがあるけれども、
 実は自然好きなことが最近発覚。
 山川海森など、一緒に行けたら良いですね*


8.あいつと一日入れ替わったら、何をする?

 あの行動力、体力、積極性で、
 アクティブに動き回ってみたいです*   


  
9.この場を借りて、あいつに言ってやりたいことがあれば

 これからも、素敵なsoraちゃんでいてね☆  

  
10.あなたについて答えさせたい、次の回答者(5人)
  
 時間と心に余裕のある、皆様。

[PR]
by ami-cosmo | 2006-05-30 08:00 | バトン

広告。





b0023052_4441127.jpg駅のホームで、ふと顔を上げると、
並んでいる人全員スパッツ。







電車に乗ってふと顔を上げると、
ローサちゃん。

b0023052_4452026.jpg


腸 すっきり?


最近、いろんな面で世知辛い広告が増えつつあると実感。
広告って、もともとそういうものだから、
ある意味才能があるともいえるのかもしれません。

お茶や飲料水、カフェの企業って、たくさんありますからね。

そういえば、以前、学校の黒板に、
誰かがこんなことを書いていました。


     これが私の生きる道

        し せい どう
   
        資  生  堂


いつの頃か、CMで使われていた、パフィの曲ですね。



何はともあれ、ローサちゃんは個人的にすきです。
[PR]
by ami-cosmo | 2006-05-29 07:45 | 近況・日常

祭典


b0023052_2484631.jpg昨日は、物理の公開授業を覗こうと思っていて、
聴く準備はととのっていたものの、大切な届け物をするために、
他の場所によって、お届けしてから、行くことになりました。


二つ届けたけれど、注文はひとつだったみたいで、
お渡ししたら、
「あ、見事にひとつ割れていますね。」とのこと。

すごい、それが予定されて、わざわざ二つあったみたい。


光の空間でも、今月のお祭りが行われていて、
それがあまりにも輝かしくて、画面を見入ってしまいました。

やっぱりhanaちゃんたち、踊り上手~*
あれだけ元気に清々しく踊っていると、
その姿を拝見するだけで、
わたしまですごく明るい気持ちになれます。

ああいうメリハリのある、
優雅で大きな踊りができるようになると良いな。

素敵な祭典に見入っていたことで、
公開授業は、最後の30分だけ参加。

須藤 靖先生
 (理学系研究科・理学部 宇宙理論研究室)
 『夜空のむこう 宇宙の果てと太陽系外惑星』

太陽系外惑星が見つかるまでと、数々の発見の歴史、
惑星を見つけるために用いられた方法とそのしくみ、
果ては地球外生命体の発見の可能性についてなど。

今までの物理でわかっていることは、たったの4%で、
夜空の向こうを探ることで、従来全く予想されていなかった
新しい科学が発展しつつある ということでした。

居住可能領域にある惑星の発見のために、水や植物があるかどうかの観測がされているようです。

もちろん、水ないからといって、地球外生命体がいない、というわけではなく、そういった方法で、探しているようですね。

植物は赤外線に近い波長でまばゆく輝いていて、
地球照観測という方法によって、
観測されるとおっしゃっていました。

非常に興味深い内容だったのに、30分しか伺えなかったので、
もしちゃんとメモをとられた方がいらしたら、
見せて頂きたいな、と思いました。

須藤先生の学生さんは、実際に海外で、惑星の発見に関わっていらっしゃるようです。

宇宙物理のみなさんは、プラネタリウムまで自作してしまうし、
ピアノの会の方は、すごい神業だし、
まるでここは、天才の巣窟のようだな、と思いました。

b0023052_2491875.jpg帰り道、よく知っていそうな方に聞いたりしながら
歩いたつもりが、
御茶ノ水ではなく、東京ドーム方面に。

そのまま千駄ヶ谷までウォーキングして帰りました。


裏の通りの、静かな道を歩いていたら、
うっすらと色のつき始めた紫陽花と、
石の階段を這う、カタツムリさんを見つけました。

もうすぐ6月ですね。



昨日は一昨日からの土砂降りも晴れて、
青い空が顔を出していました。
[PR]
by ami-cosmo | 2006-05-29 00:51 | お勉強。

わたしとは、何か。


b0023052_3142166.jpg
お風呂で瞑想しながら、心を静かに見渡してみる。


自分とは、何か。


この存在そのものは、果たして、実体のあるものなのだろうか。

誰かがわたしの名前を呼ぶ。

その瞬間に、わたしがわたしという存在であるかのように錯覚する。


自分とは、何か。


自己紹介をする。


その瞬間に、わたしがまるでわたしであるかのように錯覚する。


自分とは、何か。


この身体。

心臓?  それだけではわたしとは言えない。

手足。  それだけではわたしとは言えない。

顔。   それだけではわたしとは言えない。


五感。

目や耳、触覚や味覚。 それがすべてではない。


心。  心も常に変化する。 わたしとは言えない。


記憶。 その積み重ねが、わたしとも言えない。


わたしだと呼ばれ、認識するものが、
さもわたしであるかのように錯覚するから、
そこからとらわれが生じて、苦しみが生じる。


b0023052_3144580.jpg
宇宙の始まりと同時に、プログラムとして存在した、
無数の同じ存在と等しいはずだった、わたし。


きっと本質は何もかわっていない。


そこに感情移入することに、意味はなくて、


ただ、その過程でかけてきたものを補い、補修し、
ただ、その過程でへばりついたものを、そぎ落とす。


そして、本来の光に還ること。
わたし、と同じであるたくさんのわたし、が、
その光に還ることを願うこと。


それが、その存在の意味するところ、それだけかもしれない。


わたしたちは遠い過去から、たくさんの錯覚を起こしている。
その錯覚が、たくさんの仮想をつくりだし、
いろんなものを見えなくさせて、わからなくなっている。



目を瞑ると、そこは意識の新緑のよう。
湖面があって、覗き込むと、自分自身を映し出す鏡になっている。


瞑想や、心を見つめることは、まさに、鏡を見ることなのかもしれない。

天才や、輝きある存在が、沐浴や自らを洗うことを大切にしたように、わたしも自分を洗い流すように、その時間を大切にしよう、
と、再び思いました。


すべての気づきと、すべての存在、神々のご加護に感謝します。
[PR]
by ami-cosmo | 2006-05-28 08:52 | 気づき 超えること。

幻影


b0023052_0131990.jpg
許せないことや理不尽なこと、
哀しいこと、
苦痛なこと、
放棄してしまいたくなるようなこと、

そういうことも、もちろん、きっと誰にでもある。

しかしそれもすべて、幻影なのですね。

そこで、普段作り上げてきた心の働きがいかに適用されて、
変換できるかで、自分自身の世界が変わってくる気がします。


頑張ろう、頑張ろう、頑張ろう。
[PR]
by ami-cosmo | 2006-05-28 00:06 | 気づき 超えること。