ブログトップ

<   2007年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

5/1 夢日記

b0023052_7492547.jpg

5/1(火)



大きなホールで、太極拳の演舞を修練している。
その修練が、何故か大勢で輪になって行われている。

盆踊りのように、少しずつ移動するので、
順繰りまわると、前の壇上の上に上がる。

まだ覚えていない部分があったので、
人のをみながら、習得しようと努力している。
[PR]
by ami-cosmo | 2007-05-02 07:48 | 夢見。

うさぎさんのいる公園。


b0023052_7453092.jpg
暖かくなってきたので、先日、
朝早く起きて、お仕事前に、
近くの公園をウォーキングしてきました。

近くといっても、9年ぶりに行く公園。
広くてのどかな雰囲気は、以前と変わりませんでした。

てくてく歩いていると、木の陰から、
ふさふさで長いお耳をした生き物が。

うさぎさんー!

と思わず叫んでしまいました(笑)。



誰かが放したのでしょうか。
次から次へとぴょんぴょんやってきて、
最初2匹かなと思っていたら、
4匹くらいいました。

b0023052_7445617.jpg
鳩にえさをあげているおじさまが、
ぴゅーっと口笛を鳴らすと、
何の音だろう?と思ったのでしょうか、
遠くを見ながら、二つの足だけで立っていました。
まるでピーターラビットのようです。

最初、うさぎさんがおびえてしまうことのないよう、
遠くから見ていたのですが、
近くに行っても、全然大丈夫そうでした。

自転車に乗った、通りすがりのおじさまによると、
「昨日まではいなかったんだけどねー。」
とのこと。

ということは、昨夜誰かが放したのでしょうか。
すごくタイムリーに訪れたようです。

うさぎさんは、一所懸命にくさを食べていたので、
食べ物には困らなさそうですが、
まだ気温の変化が激しいですし、心配なので、
また様子を見に来ようかなと思いました。


公園を一週しようと思って、更に歩いていくと、
以前はなかった小さなハーブ園がありました。

タイム、ベルガモット、ローズマリー、
カモミールなどが植えてありました。

ベルガモットとローズマリーは、
エッセンシャルオイルの中では、
一番好きな香りです。

b0023052_7455889.jpg
葉っぱをなでなでして香ってみると、
本当にその香りがしました。

お花には、蝶々が蜜を吸いに来ています。

うさぎさんもいて、ハーブ園もあって、
9年来ない間に、ずいぶん変わった、
懐かしい公園でした。
[PR]
by ami-cosmo | 2007-05-02 07:46 | ウォーキングDay

チベットスピリチュアルフェスティバル2007

b0023052_7535364.jpg
行って参りました。
チベットフェスティバル。

29日、仮面舞踏があるとのことで、
少し早く出て、公園でお散歩した後に、護国寺へ。

チベット仏教の仮面舞踏を見るのは初めてでした。
舞踏のまわりにはすごい人垣ができていて、
小さなわたしには中央の舞踏を見ることができません(涙)。

近くに木があったので、その木を支えている木の上に立って、
やっと少しだけ仮面が見えました。
憤怒尊を表現した仮面のようです。

b0023052_7541823.jpg

わたしが木の支えに立って見ていると、
僧の方が、つかつかつかっと前を通り過ぎて、
斜め少し前の木に登ってご覧になられていました。
便乗なさったのかな。

名残惜しい気もしながら、舞踏は5分か10分で見納め。
その後、チベット写真展を通り過ぎるような早さで見て、
チベットショップへ。

大聖パドマサンバヴァのマンダラと、
神々のマンダラ塗り絵を見つけました。

マンダラではパドマサンバヴァが一番好きなので、
かなり古そうな、そして大きくて更にパウチになっている
マンダラを見つけることができて嬉しかったです。

神々のマンダラ塗り絵は、
ホワイトターラーやグリーンターラーの塗り絵もありました。
塗り絵だけじゃなくて、完成されたマンダラもついているので、
見ながら色を塗ることができます。

中学生の頃、美術で版画の時間があったのですが、
迷うことなくホワイトターラーの版画を彫った記憶があります。

マンダラ塗り絵は、次の日、
絵を描くのが好きな母に渡しました。

再会とか、サプライズなことがもりだくさんな、
チベットスピリチュアルフェスティバルでした。

フェスティバルは、ゴールデンウィーク中ずっと開催されているようなので、機会があれば、
是非足を運ばれてみてくださいね。
b0023052_7543610.jpg

[PR]
by ami-cosmo | 2007-05-02 07:43 | 近況・日常