ブログトップ

<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

中国雑貨*フリーマーケット


今まで働いていた会社で、
中国の骨董品や、アクセサリーのサンプル、
お守りなど、フリーマーケット用にと、
たくさん頂きました。

これからオークション、mixiフリマ、実際のフリーマーケット
などで出品しようと思っています。

中国雑貨やアクセサリー、お守りが好きで、
是非欲しい、という方は、
メッセージにてお問い合わせください。


b0023052_11102450.jpg
b0023052_1110462.jpg
b0023052_11111586.jpg

[PR]
by ami-cosmo | 2007-07-22 09:02 | お知らせ。

生き物を大切にしませう。

b0023052_1053533.jpg
先日、お客様をお見送りして、扉を閉めようとしたら、
みらちゃんが、「虫がいるの。」と教えてくれました。

足元を見ると、カブトムシを小型にしたような形の虫さん。
弱っているのか、じっとしています。

外に逃がした方が良いですね。
ちょと待ってて。紙を持ってきますー。

そういって紙を取りに行って、
虫さんを、お店の脇の花壇に移動。
ここなら草や土がたくさんあります。

虫さんを逃がして、お店に入ろうとすると、
ゴミ置き場にゴミを出していたおばさまが、

「お姉さん、虫を逃がしに行ったの?」とおっしゃいました。

わたしが、「はい、そうなんです。」

とお返事すると、

「そうね、あそこにいた方が良いわよね。」

と、にっこりと微笑みながらおっしゃってくださいました。

最近、小さな虫さんが飛んでいる時に、
会社では社長が、
外ではいろんな人が、
ぱちんと殺してしまう現場を目撃して、
哀しい気持ちだったので、
おばさまが虫さんを逃がしたことを
一緒に喜んでくださったことが、とっても嬉しかったです。
小さな生き物を大切に思ってくださる方って、
思わぬところにいらっしゃるのですね。

b0023052_10586100.jpg
生き物を大切に、といえば、
何匹かのうさぎさんやにわとりさんが公園に捨てられていて、
拾ったことが記憶に新しいですが、
その後まもなくして善福寺公園でも、
捨てられてないているガチョウを発見しました。

大きな声で仲間を探しているのか、
最初は悲しそうな声でした。
そんな中、優しい人がいらっしゃるのですね。
バケツとキャベツを持ったお姉さんが、
ガチョウのお世話をしてあげていました。



バケツには、ガチョウはある日突然捨てられていて、
羽がもともと折れていました。と書かれていました。
当てもなく道端を歩き回る大きなガチョウさんが
とてもかわいそうに思えました。

それから何日か過ぎて、
ガチョウさんが気になったわたしは、
何度か善福寺公園に訪れました。
バナナをあげようと試みましたが、
食べませんでした。

b0023052_1102740.jpg
まだひとりぼっちなのではないかな、と思って訪れた夜、
ガチョウさんはお友達のカルガモさん2匹と仲良く眠っていました。
良かった!お友達ができたんだ。
安心して仲良く眠る3匹を見て、
わたしもとても安心しました。

その後、善福寺公園では、
ガチョウを守る会、という会までできて、
いつも道端にいたガチョウさんは、
大きな池を優雅に泳いでいました。
優しい方々がいらっしゃるのですね。
心から感謝です。

ガチョウさんやカルガモさんたちが、
ずっと仲良く幸せに暮らせますように。

もし、ガチョウさんやカルガモさん、
虫さんと出会ったら、
優しくしてあげてくださいね。


[PR]
by ami-cosmo | 2007-07-22 08:48 | 自然派。

権力者に、真の愛を。

b0023052_1032716.jpg

わたしは今月20日をもって、更なる転職をすることに。

というのも、
現在の会社で、社長にとても買われていたことも事実なのですが、
それ以上に、個人的に気に入られてしまっていたんですね。

わたしもわりと天然なので、(自分で言ってどうする。)
最初はあまり気にしていなかったのですが、
さすがに、
「最初の奥さんと瓜二つなんだよ。」
とか、
「愛してるから。」
とか、連発されると、それなりに先行きが怪訝されるわけです。

「わたしとしては、会社には仕事をしに行っているし、
社長は社長としか見ていないし、
仕事を頑張ることはできても、
それ以外のことは考えていません。」

とお伝えしたのですけれども。。。

頑張れる?と何回か質問されたその頑張る、という内容も、
多分、お仕事以外の条件も含まれているのかな、と。
実際に怒ると半端じゃありません。

わたし的には、仕事上でみんなで協力して、
良いものを作り上げたいという気持ちはすごくあるのですが、
やっぱりそういった感情を持たれていて、
それが社長となると、重いわけです。

お金や権力、人としての付き合いで、
今まで何でも動かしてきた方なので、
簡単に人事も動かそうとされるんですね。

わたしの代わりに、誰かを動かすとか。
(普通そういったことって、部下にいわないと思うのですが。)

期待されているだけに、職場を放棄することもできず、
しかしこの事態をなんとかせねばと思っていた矢先、
見事2日連続で数分の遅刻をやらかすことができたわたしは、(ぉぃ)
3度目のチャンスを得ることができたのでした。
(地下道通ると、遅くなりますよね?)


社長  この間話したばかりなのに、この遅刻は。。。


わたし はい、申し訳ありません。


社長  うちの会社でも、こういう状況だと。。。



わたし 実は昨日病院で骨が弱いことがわかって、
     今日MRI撮って来たんです。
     最近体力的に厳しそうです。



といった会話から、まずは体調を治して、
お洋服のお店が立ち上がった時に、
また来たらいい、という話に。

仕事を離れても、個人的には連絡とって、
たまに会ったらいいといわれましたが、
こわくてとても行けたものではありません。

その場ではしおらしく涙など見せつつ、
帰り道ルンルンなわたし。

帰り道、先輩お姉さまKさんに聞かれたので、
一連の事情をお話すると、
Kさん、

「もうー!許せない!!」

と激怒。

ご自身の乗り越えてきたエピソードもまじえて、
駅の改札の前で、ずーっとお話してくださいました。

いい人な部分もあるけれど、
かなり強烈な欲求もあるみたいで、
わたしにはわからない、とお伝えすると、
本当に気をつけて!と心配してくださいました。

あまりにも唐突で、
信憑性がないので、
いまいちピンとこないものの、
確かに社長からいわれたことは、
非道徳的だなーと実感。

それなりの信念を持って、
小さいころから生きてきたわたしにとっては、
奥さんがいながら、そういう発想が出ること自体、
理解不能であります。
更に、たとえ彼がいてもいいとか何とか。

とりあえず、みんなのことをよろしくお願いします、
とKさんにお願いしました。

予想外の展開ですが、
職場にいる人はみんな本当にいい人なので、
お友達でいたいなと思います。

Kさんはmixiより文通が好き!とのことで、
文通をすることに。
不思議なことが好きだったり、
カレーが好きだったり、
天然っぽかったり、
似ているところがたくさんあるお姉さまなので、
すごく楽しみです。

名残惜しそうなKさんと挨拶したあと、
電車に乗ったわたしは、
ついにこれで念願のお菓子屋さんに!
と夢を膨らませていました(笑)。

早速前から気になっていたケーキ屋さんに押しかけ。
しかし、今は忙しいからということで、
帰ってから電話しました。

そして次の日面接。
アットホームで温かみのあるケーキ屋さん兼お料理店で、
オーナーさんもとてもお優しい方でした。

「飲食店はその人の人柄次第だから、難しく考えなくていいですよ。」
「合う、合わないの問題であって、その人がいいとかわるいとか、そういうことではないですから。」


服装は動きやすい服装、
あとはお家にあるエプロンで良いとのこと。

朝はお掃除とお買い物から始まるそうです。
今のところ、週2日人がいないので、
その日を担当することになりました。

早速週末の土曜日から出勤。
楽しみです。

ところで、今回の面接でも、
履歴書を持っていきませんでした。
持ってこなくて良いとのことだったので。

今の職場は20日までは来たら良いと社長からいわれていますが、
気合で切り抜けたいものです。
(って、昨日は早速無視、ほとんど無言状態で通しましたが。笑)
あ、みらちゃん、ぽるんちゃん、こわかったらごめんなさい。
この冷酷な波動は、みんなに対してのものではないので、
あしからず。。。

まあ、今回の件で、世の中にはいろんな方がいるのだと、
勉強になりました。

例え権力的思考を持っている人でも、
どんな欲望や野望を持っている人でも、
みんな同じように苦しんでいるのだから、
大きな心で、その人の成長を願いたいなと思います。

それにしても、とにかく!


世の中、お金で何でも買えると思ったら、
大間違いです。

わたしはわたしの心をお金で売ったりは決してできません。

与えることで得られても、
奪おうとすれば失うだけ。


それだけです。
[PR]
by ami-cosmo | 2007-07-13 01:24 | 祈り

デトックス

b0023052_1343188.jpg7月の始めに、わたしは3つのことを決意しました。

1 一日一時間以上ウォーキングすること。

2 一日一時間ヨガの呼吸法をすること。

3 一日一時間内側を見つめる瞑想をすること。


さて、このうちの1番に関しては、
今のところ100%達成できています。

先週の日曜日は、心の旅に出る便に乗りそびれました。
それでも、朝の5時からウォーキングしたので、
わたし的には心の旅ができました。

歩いた場所は井の頭公園。
ジブリ美術館のすぐ近くです。
緑に囲まれて、朝はとっても空気が澄んでいるの。

もぐらさんの掘り起こした穴を、
たくさん見つけました。

b0023052_1345851.jpg
お仕事の日は、もちろん通勤時にも歩きますが、
帰宅してからも少し歩きます。
この間、ビラ配りしながら歩いていたら、
カエルさんに遭遇。衝撃
大きく写そうと思って近づくと、
ぴょんぴょん、と門の中を潜って逃げられてしまいました。








都会の生活には、常にデトックスがかかせません。

それはわたしにとっては、
緑に囲まれ、
澄んだ空気の中をウォーキングすることだったり、
ヨガの呼吸法をすることだったり、
瞑想することだったり、
シャワーに入ることだったり、
綺麗な音楽を聴くことだったり、
尊敬する方のお話を伺うことだったり、
誰かに優しくすることだったり。

そういう時に、心の内側の声に耳を傾けて、
そうか、こうしていこうとしていたんだな、
いま、こういう状況にあるんだな、
とありのままに受け止められる気がします。
もともと、山に囲まれて育ったので、
それが自然なのかもしれません。

喧騒の中を駆け抜けることと、
静かに内側を見つめる時間。

ためた毒素を発散させるのもありかもしれないけれど、
上手にデトックスできる人になりたいな、と思います。

[PR]
by ami-cosmo | 2007-07-13 01:02 | 自然派。

脱、太巻き。


最近やたらと耳ざわりな言葉を聞いているような気が。。。
きっと空耳だったのかな、とわたしも思うのですけれどね。

初期段階、S氏から
「最近ちょっとぽっちゃりされたんじゃないですか?」

これくらいは、そうですかね、
あははははって一緒に笑っていられる段階。

第二段階、別の方から、

「ライオネス・ami」
「太巻き」

これは、いっそのこともっと食べて、
女子プロレスラーの道を歩め!という激励でせうか。雷
(そう思いたいけれど、それもいや。)


第三段階、社長から、

「何か最近やたらブタになったんじゃない?」
「腕が太ももになってるよ。」
「このままだと会社にブタ小屋をつくらなきゃいけなくなる。」
「明日からは油物とらないように。」


ひぇ。

体重の事なんて、まったく気にしていなかったものの、
最近測ってないし、今更こわくて測れません。


ダイエットなんてしたことないし、
ラインを保つ、とかあまり興味ないけれど、
社会的にも、個人の健康のためにも、
もう少し軽やかでいなきゃ。

何より、このままだと、
わたし、ヨガが趣味なんです、なんて、
恥ずかしくて言えなくなっちゃう。

ということで、あまりそういう機会はないかもしれないですが、
わたしが油物に手を出そうとしていたら、
とりあえず、止めにかかってください。(他人任せ)

ま、日曜日はたぶんウォーキングするし、
水曜日の午前もウォーキングしようと個人的に計画中だし、
そのうち軽くなりますよね、きっと。

と書きつつ、
帰宅後、台所でご自由と描かれたスパゲティー(4㎏入り)を迷わずもらってしまう、自覚のないわたし。
大丈夫、そんなに食べないから。(自分に言い聞かせるしかない)

何としても、ライオネス、太巻き、豚、とおっしゃった方々は、
見返して差し上げるわ。
どんなバツゲームをして頂こうかと思うと楽しみです。

ところで、社内でも早速わたしは怪力キャラ。
みんなが開けられない缶の蓋開けちゃったり、
社長でもひねれないくらい、水道の蛇口固くしめたり、
狭い引き出しにぎりぎりの大きさの箱を詰めちゃったり。
おかげで今日の書類の整理も、
わたしは穴開けパンチを押す担当。

仕事覚えるの遅くて、
笑顔と明るさだけがとりえとかいわれているので、
仕事できるようになるまでは、
力仕事担当でいきます。

ということで、
乙女道からかけ離れた日記となりました。(笑)

***

[JAYRO White(ジャイロホワイト)] ラメドット長傘 帽子/ファー[JAYRO White(ジャイロホワイト)] ラメドット長傘 帽子/ファー
¥2,520


[FURLA(フルラ)] PETS てんとう虫モチーフケース 帽子/ファー[FURLA(フルラ)] PETS てんとう虫モチーフケース 帽子/ファー
¥10,500

[PR]
by ami-cosmo | 2007-07-07 01:27 | 近況・日常

わたしは探求する。


b0023052_150616.jpg

昨日は会社に着いた途端、お客様がご来店。
お昼休みの貴重な時間を使って、足を運んでくださいました。

何時間か経って、
他のお客様がご来店。

明らかに詳しそうな、
お客様というより、専門家に近い雰囲気の、お二方。
社長が出てくると、色々なご質問がありました。
何でも老天珠をお探しとのこと。
そして、近くで静かにお話を伺っていると、
わたしの興味津々な話題が、
次から次へと出てくるではありませんか。

チベットに古くから伝わる老天珠は、
もうなかなか手に入らない貴重な存在なのだそう。
その多くは、中国軍の侵略時に、
エメラルドやルビー色に輝いたりするとのこと。
ネパールに渡っているのだそうです。

「老天珠を部屋に置いておくだけで、
見た人が引き寄せられて、
近くで涙を流し始めたりするんですよ。
あれは不思議ですね。
西洋の外人さんでも、感じるんですよね。」

とお一方。

そして、「チベットのラマも、身につけていて、普段は僧衣でかくしているんですよね。実は写真も持っているんです。」

と。
b0023052_1503889.jpg

お二方はどうやら老天珠の神秘性に関心があるようでした。
わたしもどちらかといえば、神秘的なことがすき!

静かにたたずみながら、チベット好きのわたしは、
心の中で大興奮。

ヴァジュラヴァーラーヒーがこの世界に降ろした石、
という、パンフレットにもある言い伝えは、本当なのかしら。

ヴァジュラヴァーラーヒーといえば、
チベットの瞑想法にも登場する女神様。

棚にある天珠聖典が気になっていた今日この頃、
更に火が点いて、
何としてでもその歴史を研究しなければ、
と決意を新たにしたのでした。
b0023052_151740.jpg

といっても、社長はその気まったくないので、
あくまで個人的な研究です。
そこまでマニアックな興味を持つ日本人は、
たぶんあまりいないですものね。

あ、研究の前に仕事覚えなさいって言う声が、
どこかから聞こえる気がする。。。


先月分のお給料を頂きましたが、
金額は、4万円代。少ないー;-;

締め日が早いし、半月分くらいだし、
そんなところですかね。
最初だから当然なのだけれど、
何故か帰り道、求人誌を二冊ほど持って帰ってきてしまったり(笑)。
それを活用する時間も体力も、ないですけれどね。

さあ、仕事を覚えよう。
頑張れ、わたし。


*写真は、好評だった蓮の新作を頂いたので、アップしました。
  ご提供ありがとうございます。

[FURLA(フルラ)] BLOOM 二つ折り財布 帽子/ファー[FURLA(フルラ)] BLOOM 二つ折り財布 帽子/ファー
¥11,550


[JUICY COUTURE Outlet(ジューシー クチュール アウトレット)] ラメステッチリボン付きハット 帽子/ファー[JUICY COUTURE Outlet(ジューシー クチュール アウトレット)] ラメステッチリボン付きハット 帽子/ファー
¥6,825

[PR]
by ami-cosmo | 2007-07-06 03:26 | 近況・日常