ブログトップ

「最高」

b0023052_22493928.jpg


むかし、インドに、ジャナカ王という王様とアシャタバクラという大臣がいました。
王様がアシャタバクラに意見を求めると、いつも同じ答えが返ってきます。

 「王様、起こったことはすべて最高でございます。起こらなかったこともそれはすべて最
高でございます」。

 よく意味がわからないながらも、王様は、それを聞くとなんとなく安心することができま
した。王様は、アシャタバクラをほかのどの大臣にも増して可愛がっていました。 しかし、
ほかの大臣たちは嫉妬して、「アシャタバクラのやつ、いつも同じことばっかり言っているく
せに、王様に気にいられている。いつかこらしめてやろうぜ」と虎視眈々とその機会を狙っ
ていました。

 そんなある日、王様が指にケガしてしまいます。大臣たちは、これはチャンスとばかりに
アシュラバクラにたずねました。
 「王様が指をケガしたぞ。おまえはどう思う」
するとアシュラバクラは、いつものようにこう答えました。
 「起こることはすべて最高です」
 大臣たちはそのことを王様に報告し、さすがに王様もそんな言い方をされては心外で、ア
シュタバクラを呼んでたずねました。

 「おまえは私が指をケガしたと聞いて、それは最高なことだと答えたそうだな」

 「はい、王様。いつも私が申し上げているではないですか。起こったことはすべて最高で
ございます。」

 王様は自分がケガをしたことを最高の出来事と言われ、腹を立て、アシュタバクラを牢屋
に入れてしまいました。 その後、王様は狩りに行き、人食い部族にとらえられてしまいま
した。身ぐるみはがされ、火あぶりにするため木にしばりつけられたのです。火をつける前
に、身動きのとれない王様の体を人食い部族たちが確認しています。すると、ひとりが声を
あげたのです。

 「こいつ、指にキズがあるぞ!」

 この人食い部族は、外敵から、自分たちの部族を守るために部族以外の者をとらえ、火あ
ぶりして神に捧げていました。いわば火あぶりは神聖な儀式であるため、神様へ捧げものに
キズがあってならないのです。
 
「指にキズがあるやつを捧げものにしたら大変なことになるぞ!」

こうして王様は間一髪のところで開放されたわけです。宮殿にもどってきた王様は、アシ
ュタバクラを牢屋から出し、あやまります。

 「おまえの言ったとうりだった。あのときわからなかったが、たしかに指をケガしたこと
は最高の出来事だった。ケガをしていたからこそ助かったのだからな。だがしかし、私には
ひとつ後悔していることがある。それをおまえを牢屋に入れたことだ。」

 するとアシュタバクラはにこやかに答えました。

 「王様、私がいつも言っているではないですか。起こったことはすべて最高なんです。も
し私が牢屋に入れられていなかったら、私は王様と一緒に狩に行ったことでしょう。狩とい
えば、私もいつも王様の側を離れませんから、私も一緒にとらわれていたでしょう。私はど
こもケガをしていなかったので、きっと火あぶりになっていたでしょう。ですから、私は牢
屋にいれられてよかったんです。」
それを聞いて王様は悟ったそうな。

[PR]
# by ami-cosmo | 2007-11-22 22:52 | 東洋哲学

ハチドリのひとしずく

b0023052_1994033.jpg

森が燃えていました

森の生きものたちは われ先にと 逃げて いきました

でもクリキンディという名の
ハチドリだけは いったりきたり

口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは
火の上に落としていきます

動物たちがそれを見て
「そんなことをして いったい何になるんだ」
といって笑います

クリキンディはこう答えました

「私は、私にできることをしているだけ」



出典・「ハチドリのひとしずく」 光文社刊

[PR]
# by ami-cosmo | 2007-11-17 19:08 | 地球環境。

生まれたまんま。

b0023052_0323578.jpg職場の先輩でもあり、
大切な素敵なお友達が、
Willでわたしの似顔絵を作ってくれました。
日記に載せて、と送ってくださったので、
こちらでもご紹介。

Will自体、ほとんどどんなものか知らないのですが、
たくさんある種類の中で、自分のキャラクターを作って、
テニスの試合やボーリングができるものがあるみたい。

イマムーとなずけられたこのキャラクターは、
公開設定になっているため、
すでにお友達ができているらしいです。
わたしの知らないところで、
似顔絵にお友達が。(笑)
不思議な気持ちです。

先日お店のレジにいたら、
突然お客様が、
「あらまぁー、あなた、その髪、何もいじってないのね。生まれたまんまね。
懐かしいわー。」
と話しかけてこられました。
「最近は染めたりされる方、確かに多いですねー。」と返すと、
「わたしなんかの学生の頃は、それが普通だったのにねー。
今は姪もいくら染めるなといっても染めるのよねー。いいおみぐし。」
とのこと。

伸ばしっぱなしで、そろそろ少し切ろうかな、と思ったりしていましたが、
お客様のひとことをお聞きして、
このままでもいいのか、と思ったりしたのでした。

しかし、キャラクターにしてみると、異国情緒がさらに強いですね(笑)。
もし、どこかでイマムーを見つけたら、声をかけてみてくださいね。

[PR]
# by ami-cosmo | 2007-11-17 00:07 | 近況・日常

影響力。


b0023052_25333100.jpg
何日か前、影響力について考えていました。

どうも自分自身は小さい頃から、
まわりに影響を与えやすい人のようです。

例えば、小さい頃ならば、

みんなが虫を殺さなくなったこと。




小学生の頃、山で大きな声でさけぶというのを繰り返していたら、
親友が真似し始めて、果ては学校で叫び、先生におこられたこと。

最近では、

花が好きで、花の写真ばかり撮っていたら、
花が嫌いな人が、花の写真を撮るようになったこと。

とくに甘いものが好きじゃない人が、
お菓子作りやケーキのことばかり話していたら、
大のお菓子好きになったこと。

絵を描かない人が、絵を描くようになったこと。

地球環境に興味を持ったり、
心理学に興味を持ったり、

など、他にもいろいろ出てきます。

感謝の気持ちや優しい気持ちで満ちている時は、
それが伝わって、まわりの人にも安らいでもらうことができる。

同様に、その逆もあって、気分の優れない時は、
ダイレクトにそれが影響する。
疲れていたりすると、お世話になっている方への気遣いさえできなくなってしまって、
とても悲しませてしまうこともありました。

そんな時、自分の疲れをとったり、
浄化をはかることが、結果的には安らぎとか、
優しさを与えられることに繋がるんだなと実感します。

試行錯誤なわたしにでも、
「いてくれてありがとう。
とってもたくさんの良いパワーをもらっているよ。」
と、何気ないいつもの帰り道で言われた言葉。

もし誰かにとっても、そんな存在になれているなら、
と思うと、とてもあり難いです。
こちらこそ、ありがとう。

そして、プラスを受け取ってくださる方々のためにも、
疲れをためず、元気を充電しよう、と思うのでした。

b0023052_2525960.jpg
影響は、ひきだしと似ていて、
みんながそれぞれ持っているひきだしの、
どの部分をひきだすかで、
その影響の意味合いが変わってくるのかもしれません。

そういえば小さい頃、宇宙と心をテーマに書いた絵は、
たくさんの引き出しと星たちでした。

人の中に眠る、
素敵な可能性や、
心の輝きのひきだしを、
ひきだせるようになりたいな、と思いました。

[PR]
# by ami-cosmo | 2007-11-17 00:05 | 意識の拡大

お知らせ。

b0023052_2495770.jpg

知り合いから、お知らせ伝達のご依頼を頂いたので、
皆様にもお知らせします。

2007年11月19日(月)10時~13時に、
地球のために祈る、というイベントがあるそうです。

その日2000人が集い、
マイナスエネルギーのない状態(ここでは、エゴなどのない状態のことのようです。)
で地球のために祈ることによって、地球に大きな恩恵をもたらすという趣旨のようです。


**********

(パンフレットより転載)


《日時》 2007年11月19日(月) 10時~13時


《場所》

東京会場 ANAインターコンチネンタル東京B1F

名古屋会場 ウエスティン名古屋キャッスル23F

大阪会場  ハイアット・リージェンシー大阪宴会棟3F

九州会場  リーガロイヤルホテル小倉


《参加費》 5000円
      ◎瞑想と記念パーティーがございます。

《定員》  会場全体 2000名
      ◎必ずご予約下さい。一般の方、お友達にお声かけください。

*************

ちなみに、東京は1000人集まるのが理想的なのだそうですが、
今はまだ6000人とのことで、当日参加も受付するようです。

わたしは参加しないのですが、
もしご関心ある方は行かれてみてください。

b0023052_2501154.jpg

[PR]
# by ami-cosmo | 2007-11-17 00:00 | お知らせ。